梅雨のキャンプツーリング、備えあれば憂いなし!? 簡単に準備できる雨対策とは?

バイクでの携行を考えた場合、レインウェアは薄手で柔らかく、小さく丸められるタイプが主流
バックパックは付属のレインカバーを活用し、レインジャケットはフードが付属しているタイプが便利
ネオプレーン素材を使用したレイングローブは、防水ではなく逆に水を含み、体温の低下を防いでくれる
とくに雨の多い季節のキャンプツーリングでは、雨対策をしっかり整えて楽しみたいもの
丸めてコンパクトに圧縮できるレインブーツ(長靴)なら、雨で地面が濡れたキャンプ場での活動がグッと快適に
キャンプツーリングでは、荷物は最小コンパクトにまとめるのがキモ。レインウェアやレインブーツ(長靴)は丸めてスタッフバッグに、レイングローブやジッパー袋も活用

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事