ヤマハ「トリシティ300」 お土産は産直野菜たっぷり!? ツーリングの実力を検証してみた

産直野菜の販売所で思わず爆買い(?)してしまった野菜たち。手前の赤い大根は三浦特産の「レディーサラダ」
三浦半島は野菜の産地。四季折々で変化を見せる美しい畑を眺めるのも楽しい
畑の間を走る道には、砂や土が浮いているのも珍しくない。普通のバイクだと思わず身構えてしまうような路面でも、トリシティ300なら不安なく走れる
細かい場所でのUターンなど、特別得意というわけではないが、決して小回りがきかないわけではないし、車体幅も見た目のイメージより実際は細い
観光地での駐車時にいちいちキーを抜いたり探したりする手間から解放してくれるので、スマートキーはツーリング時にもありがたい装備
スタンディングアシストは車速10km/h以下、スロットル全閉かつエンジン回転数2,000rpm以下の条件で、ハンドル左の(人差し指の先にある)スイッチをワンプッシュするだけで作動。アクセルを開けるかスイッチを2回押すと解除される
高速道路でも法定速度で走るには十分のパワー。250ccクラスのスクーターとは段違いの安定感とスクリーンの防風効果もあって疲労度はかなり低い
キャベツ畑に囲まれた細い道を走る筆者(野岸“ねぎ”泰之)。細かい切り返しでも意外と身軽
高速道路でも法定速度で走るには十分のパワー。250ccクラスのスクーターとは段違いの安定感とスクリーンの防風効果もあって疲労度はかなり低い
キャベツ畑に囲まれた細い道を走ってみた
レジでは「こんなに買って持って帰れるかな?」と思ったが、いざ収納してみるとまだまだ余裕あり。「買い出しツーリング」も楽しそうだし、キャンプツーリングでも心強い

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事