きっかけは趣味で作った友達のマフラー! 「気持ちイー」を重視するSP忠男 鈴木代表の原点とは

モトクロスライダーとしても、スペシャルパーツショップの代表としても、トップを極めた鈴木 忠男さんのバイク熱は止まらない
SP忠男を雑誌で宣伝するだけで飛ぶようにマフラーは売れた
気持ちイーを実現するためのマフラー製作は開発当初から今も変わらない
今注目の250cc4気筒マシンNinja ZX-25Rのマフラーもラインナップ
SP忠男の店内は最新マフラーや各種バイクパーツが展示されています
バイクの魅力を熱く笑顔で語ってくれた鈴木忠男さん
スペシャルパーツ忠男の代表を務める鈴木 忠男さん
兄弟全員バイク乗り、自然に乗ることが当たり前の環境だった
実家の旋盤屋でバイク用マフラーを製作し、喫茶店を改装してSP忠男はスタートした
気持ちよさを求め今でもバイクで移動する時は鈴木忠男さん

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事