ホンダの苦戦は今年いっぱい続く? タイヤで振り返るMotoGP開幕2連戦

ディフェンディングチャンピオンのジョアン・ミル(チーム・スズキ・エクスター)
ブラッド・ビンダー(レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシング)
2021年シーズンのMotoGP初戦、第2戦で連勝を飾ったモンスターエナジー・ヤマハ・MotoGP(左:ファビオ・クアルタラロ/右:マーベリック・ビニャーレス)
V4勢の中で健闘を見せているアレイシ・エスパルガロ(アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ)
カタールでのプレシーズンテストでは絶好調だったジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)
左右で硬さの違うタイヤの特性に苦しみ、前後ソフトでレースに臨んだアレックス・マルケス(LCRホンダ・カストロール)
中上貴晶(LCRホンダ・出光)はアレックス・マルケス(LCRホンダ・カストロール)同様、フロントに問題を抱えている印象を受ける

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事