タイヤは何年で交換すべき?タイミングや費用、注意点を徹底解説

太いタイヤを装備するヤマハのアドベンチャートレール「TW200」(1996年型)
太いタイヤを装備するヤマハのアドベンチャートレール「TW200」(1998年型)
太いタイヤを装備するヤマハのアドベンチャートレール「TW200E」(2001年型)
太いタイヤを装備するヤマハのアドベンチャートレール「TW225E」(2006年型)
タイヤを長持ちさせる最良の方法は「安全運転」とブリヂストンは言います
ブリヂストンは「溝が残っていても製造から5年以上は交換すべき」と提唱しています
トレッド溝の切れ込みが4mm以下になるとウエット路における排水性能の低下を招きます
タイヤは走行距離以外に経年劣化などにより交換時期が決まってきます
峠やサーキットなどを中心に走行するとタイヤの損耗が激しく、一般道の場合と違い交換時期は5000km程度が目安だといわれています

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事