電動バイクレース『MotoE』2022年シーズン開幕 今季から全戦2レース制に 唯一の日本人ライダー大久保光選手は参戦2年目

レース1を制したのはMotoE参戦4年目のエリック・グラナド選手(#51)
レース2もグラナド選手(#51)が優勝し、チームメイトのミゲール・ポンス選手(#71)が2位だった
MotoE参戦2年目のシーズンを迎えた大久保光選手(#78)
開幕戦スペインのレース2で優勝したグラナド選手(中央)、2位のポンス選手(左)、3位のマッティア・カサデイ選手(右)
今季導入されたQ1、Q2制の予選方式は「(新しい予選方式のほうが)いい」と大久保選手。Q2から挑んだ予選で8番グリッドを獲得した
大久保選手はレース1で6位、レース2で5位フィニッシュ。表彰台争いから遠くはない位置だ

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事