エキサイティングな冒険の世界へ ヤマハ新型「テネレ700」日本導入決定

ヤマハの展開する「Tenere(テネレ)」シリーズは、ラリー参戦で培ったノウハウを取り入れることで、高い走破性と信頼性を実現したアドベンチャーモデルです。

ラリー参戦と共に育てられたヤマハの「テネレ」ブランド

 ヤマハは2019年5月上旬に、新型アドベンチャーモデル「テネレ700」のプレス試乗会を開催しました。

ヤマハ新型「テネレ700」ラリーパック装着車

 1983年に登場した「XT600 Tenere(テネレ)」を皮切りに、様々な派生車種が生み出されたテネレ・シリーズは、厳しい条件下で行われるラリーで鍛え上げられた高い走行性能と信頼性を持つモデルとして、欧州を中心に人気を博しているモデルです。

 689ccの並列二気筒エンジンを搭載する「テネレ700」は、同クラスのバイクの中でも最高峰の楽しさを求めたモデルで、次世代ライダーのエキサイティングな冒険の相棒に最適な一台へ仕上がっているといいます。

 汎用性にも優れた「テネレ700」は、ライダーによって異なる使用用途に対応するため、快適な長距離走行に特化した「エクスプローラーパック」と、オフロードでの走行性能を高めた「ラリーパック」の2種類の純正アクセサリーパックを用意。

ヤマハ新型「テネレ700」エクスプローラーパック装着車

「エクスプローラーパック」においては、アルミ製サイドケースやノーマルよりも33%分厚いエンジン保護用スキッドプレート、エンジンガードなどを装備することで、偶発的な損傷を防ぐことが可能となっています。

 対して「ラリーパック」では、ノーマルよりも平らで座面の位置が高い1ピースのシートやアクラポビッチ製マフラー、ラジエータープロテクターなどを採用することで、本物のラリーバイクさながらの走行性能と雰囲気を実現します。

2018年で発表されたヤマハ新型「テネレ700」

 新型「テネレ700」の日本導入についてヤマハの広報担当にうかがったところ、「日本への導入はすでに決定していますが、発売時期については未定です」といいます。

 近年、国内外の市場で高い人気を誇るアドベンチャーモデルの最新作がどのような楽しみを与えてくれるのか、期待が高まります。

【了】

ヤマハ新型「テネレ700」の画像を見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事