カワサキ新型「Ninja 400」登場! レーシングマシンのイメージを取り入れた「KRTエディション」も同時発売

カワサキは、クラス最高レベルを目指した強力なトルクと爽快な加速を体感できるミドルクラスのスポーツバイク「Ninja 400」の新型モデルを発表しました。

高い汎用性をもつミドルクラスのスポーツバイク

 カワサキは、ライトウェイトとハイパワーに裏づけされた特性が「FUN TO RIDE」の可能性を広げる「Ninja 400(ニンジャ400)」の新型モデルを2019年9月1日に発売します。

カワサキ新型「Ninja 400」KRT EDITION

 軽量トレリスフレームに398ccの高出力エンジンを搭載する「Ninja 400」は、クラス最高レベルを目指した強力なトルクと爽快な加速が体感できるモデルとして幅広い層に支持されているミドルサイズのスポーツバイクです。

 φ41mmの大径フロントフォークや、ラジアルタイヤなど優れた動力性能を支える機能のほか、LEDヘッドライトユニットやアルマイト仕上げのフォークキャップによりスタイリッシュで迫力あるボディワークを演出しています。

スーパーバイクで活躍する「Ninja ZX-10RR」

 カラーバリエーションにおいては、メタリックスパークブラック×メタリックマットグラファイトグレーとパールブリザードホワイト×メタリックスパークブラックに加え、スーパーバイク世界選手権で戦う「Ninja ZX-10RR」と同イメージのカラーリングを採用した「KRT(Kawasaki Racing Team) EDITION」もラインナップに加わります。

 ツーリングからスポーツ走行まで幅広くカバーする汎用性を持つ新型「Ninja 400」は、価格(消費税込)71万2800円となっています。

【了】

KRT EDITIONも用意されたカワサキの新型「Ninja 400」

画像ギャラリー

最新記事