ベネリ「Leoncino 800 Trail(レオンチーノ800トレイル)」 スタイリッシュなオフロードスタイルが際立つモデル【EICMA2019】

イタリアの老舗二輪メーカーベネリは、ロードモデル「レオンチーノ800」をオフロードスタイルに仕立て上げた「レオンチーノ800トレイル」を発表しました。

オフロードスタイルに仕立てられたレオンチーノ800トライアル

 ベネリ「Leoncino 800 Trail(レオンチーノ800トライアル)」は、フロント19インチとされたフロントホイールや高い位置から出されたダブルエキゾーストによりオフロードスタイルを明確に打ち出したモデルです。

Leoncino 800 Trai(レオンチーノ800トレイル)

 搭載される排気量754cc水冷2気筒4ストロークエンジンは、最高出力81.6ps/9000rpm、最大トルク67Nm/6500rpmを発揮します。

 フレームは、ロードバージョンと同じスチール製のチューブ状トレリスを採用することで、扱いやすく機敏なハンドリングを実現しています。マルゾッキ製のフルアジャスタブルの倒立フロントフォークを採用。リアも同様に調整可能なスプリングプリロードとリバウンドダンピングを備えたシングルサスペンションを装備しています。

 その結果、シートはロードモデルの800mmからトレイルモデルは818mmに引き上げられ、過酷な地形でも常に優れた快適性を確保しています。

オフロードモデルを意識した位置から出されたダブルエキゾースト

 タイヤは、フロントに120/70 19インチ、リアに170/60 17インチのピレリスコーピオンラリーSTRタイヤを装備しています。

 レオンチーノ800と同じブレンボのブレーキシステムは、フロントに直径320mmのダブルフローティングディスク、4ピストンラジアルマウントモノブロックキャリパー、およびリアには直径260mmのディスクとダブルピストンキャリパーを採用しています。

特徴的なLEDヘッドライトとヘッドライトフェアリング

 レオンシーノ800の特徴としては、LEDフロントライトの真上にあるヘッドライトフェアリングなどトレイル専用に開発された高い位置のダブルエキゾースト、ナンバープレートホルダーと側面の遮熱板もオフロード仕様を際立たせています。

 パワーとダイナミックな魅力を引き出すように設計された筋肉質なスチールタンクは、ロードモデルレオンシーノ800と共通です。さらに、レオンチーノ800トレイルには、モダンなデザインのTFTメーターを装備しています。

【了】

Leoncino 800 Trai(レオンシーノ800トレイル)の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事