坂が多くて道が細い! 美味しいスイーツ店探しは、原付スクーターヤマハ「Vino(ビーノ)」でレッツGO!

美味しいスイーツ店を探しにヤマハの原付スクーター「Vino(ビーノ)」で世田谷区をトコトコと散策。そこには、クリームパン日本一と噂される名店「OCTOBRE(オクトーブル)」あり!

原付スクーター「Vino(ビーノ)」の機動力を発揮できる西太子堂!

 ヤマハの電動スクーター「E-Vino」は、「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」で使用していますが、今回試乗するのは原付スクーターの「Vino(ビーノ)」です。ガソリンエンジン搭載車です。

 Vino(ビーノ)とE-Vinoは色々違うところもありますが、手袋など小物を入れるグローブボックスの中には、スマートフォンなどを充電できる便利な12Vのアクセサリーソケットが装備されています。これはスマートフォンをナビとして利用しても充電の心配は要りませんね!こういう細かいところに対応しているのが嬉しいです。

ヤマハの原付スクーター「Vino(ビーノ)」

 以前は走れば良かったモノが、今では快適性や環境性能も必要になってくる、しかも原付スクーターにも当然求められています。

 勿論シート下には大容量20リットルのトランクを装備し、ヘルメットも余裕で入ります。最近は、お洒落を重視してこのトランクがないこともありますが、荷物が運べないのは、移動手段でしかないので、個人的にはトランクは必要です。荷物を入れるトランクは、セキュリティもキーシリンダー横のシャッターで防犯機能がしっかりと付いています。完全という訳ではないですがこういう装備は非常に嬉しいですね。

 今回は西太子堂の住宅街をビーノで走りました。三軒茶屋付近は、坂道が本当に多いのですがビーノはめちゃくちゃ快適です。水冷4ストロークのフューエルインジェクション搭載エンジンは、パワフルで走りやすく、音も静かでトルクも十分あり全く不便がありません。信号待ちなどでエンジンがストップするアイドリングストップ機能は、省燃費、騒音、排出ガス低減にもかなり貢献していると思います。今どきの原付スクーターは、かなりすごいです。ビーノのメーター内には、オイルの交換時期や便利な時計などもついています。

クリームパン日本一? 王道スイーツ店が西太子堂にあり!

 実際にビーノで走行し西太子堂周辺の店探しで気づいたのは、パン屋さんが多くスイーツ店は本当に少ない!しかも美味しいスイーツ店は皆無なエリアです。

ヤマハ「Vino(ビーノ)」でOCTOBRE(オクトーブル)さんへ行ってきました

 ちょっと駅から離れたところに今回お邪魔した「OCTOBRE(オクトーブル)」さんが店を構えています。駅から歩いては遠いし、タクシーという距離でもない。丁度、原付スクーターで行く距離なんです(笑)

 一度某テレビ番組で紹介されたのですが、クリームパンが本当に絶品です。ケーキも全部美味しいのですが、クリームパンは日本一では? と噂されるほどです。取材で伺った日は、お昼すぎだったのですが残り1個。なんとか食べることはできてホッと一安心しました。

OCTOBRE(オクトーブル)のシェフパティシエ神田さん

 シェフパティシエの神田さんは「ルコント」・「マルメゾン」・「ノリエット」で修行されて、渡仏時には「ピエール・エルメ」などの経験をお持ちです。王道なんです! 本来なら銀座などにお店があった方が良いのですが、なぜ西太子堂なのか、実際にお店で聞いてみてください。

 夏はテラス席もありますが、今の時期は店内でコーヒーを飲みながらスイーツを頂くことができます。一つ一つ丁寧に作られたスイーツは、どれもめちゃくちゃ美味しく、しかも艶やかで上質。お土産にも最適だと思います。季節ごとにおすすめのスイーツは変わりますが、今はモンブランが一押しです!

絶品のクリームパンは日本一の美味しさ!?

 街のスイーツ店を探す時は車よりもフットワークの軽い原付スクーターで決まりですね! 気軽に走れる原付スクーターヤマハ「Vino(ビーノ)」の価格は、20万3500円です。

【了】

OCTOBRE(オクトーブル)の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事