輸出専用モデルV-MAXのドラックスタイルを踏襲したヤマハ「FZX」は、決してV-MAXの廉価版にあらず!

クランクケースはFZR1000と共通のFZ750エンジンのギア比を中低速重視にアレンジし、圧倒的な加速を実現したドラッグスタイルマシンFZXは、輸出モデルV-MAXのイメージを踏襲したモンスターマシンでした。

小V-MAXはVブースト装備のV-MAXよりスタートは速かった!

 1986年は、750cc以上のバイクが国内では販売されておらず、V-MAXのイメージを750ccに落とし込んだモデルとして「FZX」は登場しました。

ヤマハ「FZX」

「FZX」には、標準的なハンドリングと走行性能の高さ、個性的デザインで、市場を席巻します。タイヤの太さを強調させた左右2本出しショートマフラーや各部メッキパーツ、ブラック塗装のエンジンなど高レベルで洗練されたデザインに仕立て上げられていました。

 V-MAXを踏襲したドラッグスタイルのFZXには、FZ750に搭載されていたものを低速に振った前傾45度並列水冷4気筒5バルブジェネシスエンジンを搭載し、最高出力77ps/8500rpmを発揮しています。ギアが5速になった1990年にエンジンは、デチューンされ74PS/9000rpmとされています。

 ハンドリングは、フロント16インチ、リア15インチホイールで車体の長さをカバーするクイックなハンドリングを実現、重さをさほど感じることなくワインディングロードを走行することが可能です。さらに、エンジンパワーをダイレクトに伝達するチェーンドライブと低いギア比でFZXは、V-MAXに劣らない圧倒的な加速性能も実現していました。

試験車両として全国の試験場、教習所で活躍しました「FZX750L」

 また、疲れにくいポジションや低いシート、扱いやすいエンジン特性で当時の運転免許センターで限定解除試験車両として多く活用されていました。

輸出仕様のカラーリングは、美しいアップルレットもラインナップ

 輸出専用モデルは、フルパワーの96psを発揮した欧州モデル(モデル名:FZX)、北米モデル(モデル名:Fazer)は税金の関係で700ccとされています。海外輸出モデルは、美しい赤のモデルもあり国内仕様とは、違う路線で販売されていました。

■FZX諸元(1998年型国内仕様)
全長×全幅×全高:2230×785×1110mm
装備重量:226kg
エンジン:水冷4サイクルDOHC5バルブ並列4気筒
総排気量:749cc
最高出力:74ps/9000rpm
燃料タンク容量:13リットル
変速機形式:常時噛合式前進5段
変速比:1速 2.571 2速 1.777 3速 1.380 4速 1.173 5速 1.037
価格(税抜):69万8000円

【了】

ヤマハのスポーツバイク「FZX」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事