ホンダ「CB400SF」特別仕様車登場 2019年12月16日から受注を開始

ホンダは1992年より販売しているロングセラーモデル「CB400 SUPER FOUR」の受注期間限定モデルを2020年1月17日に発売します。

特別なカラーリングで身を包んだCB400SF

 ホンダは1992年より販売しているロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」(以下:CB400SF)に受注期間限定のカラーリング「マットベータシルバーメトリック」を追加し、2020年1月17日に発売します。

「マットベータシルバーメトリック」で身を包んだ「CB400 SUPER FOUR」特別仕様車

 2019年12月16日から2020年5月31日までの期間で受注されるCB400SF「マットベータシルバーメトリック」は、マットシルバーの主体色に合わせて燃料タンクとシートカウルに、同系色のストライプを採用したモデルです。
 
 外装のほか、シリンダーヘッドカバーや前後ホイールにはブラウンゴールドのカラーを採用することでCBのスポーツ感と落ち着いた印象を両立しています。
 
 いまとなっては希少な400ccの4気筒エンジンを搭載するCB400SF特別仕様車は価格(消費税込)91万7400円で、販売計画台数は400台となっています。

【了】

2020年で生誕28周年を迎える「CB400SF」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事