都会に温泉? お気軽温泉スポット5選~東京23区編~

温泉と聞くと、都会から離れた郊外にあるというイメージを持っている人もいるでしょう。そのため、「都会にいると温泉には気軽に行けない」と思う人もいるのではないでしょうか。しかし、実は東京にはたくさんの温泉があるのです。今回は、バイクで行ける東京23区にあるおすすめの温泉についてご紹介します。

都会の喧騒で疲れたカラダを癒やす、23区内のオススメ温泉!

●大江戸温泉物語(東京都江東区)

 大江戸温泉物語は、お台場にある天然温泉が楽しめる施設です。館内は江戸の街並みが再現されており、入場前に借りられる浴衣を来て歩けば、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分を味わえます。

 広々とした室内の温泉や露天風呂、屋上にある足湯では都会のイルミネーションを楽しむことができます。また、温泉以外にも屋台のようなお店が軒を並べ、お祭りに来た気分で食べ物や飲み物を楽しめます。家族連れやカップルで利用すれば、1日中満喫できるでしょう。

 営業時間が11:00から翌朝9:00と、深夜や早朝でも利用できるのも嬉しいポイントです。料金は、大人(中学生以上)は昼間が2,380円から、18:00以降が1,880円から、子どもは4歳から小学生で一律980円、4歳未満は一律無料となっています。

 電車でのアクセスは、ゆりかもめ線テレコムセンター駅、りんかい線東京テレポート駅が最寄り駅となるほか、東京駅・新宿駅・品川駅等から無料シャトルバスの運行もあります。バイクで行く際は、店舗の駐車場である「タイムズ大江戸温泉物語」を利用しましょう。

癒しを求め温泉へ、都内でも味わえる至福の時

●テルマー湯(東京都新宿区)

 テルマー湯は、新宿歌舞伎町にある天然温泉スパです。館内の温泉は6種類あり、他にも露天風呂、2種類のサウナがあります。新宿の繁華街から近いところにあるので、東京観光に疲れたときに一休みするのにもぴったりです。

 中伊豆から毎日運ばれる天然温泉は、「美人の湯」とも言われており、美肌効果も期待できます。また、広々としたラウンジには、フルフラットのリクライニングチェアやゆったりとしたカウチソファなど、様々な種類のソファが用意されています。

 24時間営業なので、仕事帰りや終電を逃してしまったときでも立ち寄りやすいでしょう。温泉以外にもマッサージやヒーリングなども楽しむことができ、リラックスできること間違いなしです。

 料金は、大人(18歳以上)で会員料金(12時間利用)が2,185円から、一般料金(12時間利用)が2,405円から、深夜早朝料金(0:00から9:00在館)は上記プラス1,870円からです。中学生以上18歳未満(5:00から20:00)は2,405円となっています。

 電車でのアクセスは、新宿三丁目駅が最寄り駅となります。バイクで行く際は、お店から100mほどにある「公共新宿パーキング(24時間営業)」を利用しましょう。

●SPA 大手町 FITNESS CLUB(東京都千代田区)

 4線の地下鉄に加えて東京駅もすぐそこ、23区でもオフィス街の中心である大手町に、温泉があるのをご存知でしょうか。SPA大手町 FITNESS CLUBは、フィットネスクラブが中心ではあるものの、温泉のみの利用も可能です。

 地下1,500mから湧き出る温泉は「療養泉」に分類され、やや黒くてとろみのあるお湯が特徴です。保温効果が高いため冷え症や疲労回復に効果があるほか、ナトリウムイオンは脳のホルモンを刺激し、女性ホルモンのエストロゲンを上昇させる効果があります。男性には、ガッツリ汗をかくフィンランド式のロウリュウサウナ、女性には肌に優しいミストサウナと、ユーザーに合わせたサウナもオススメです。

 料金は、フィットネスクラブ全体の会員料金が月額11,000円から(入会費別)となっていますが、温泉入浴のみであれば1回90分以内の利用で1,100円と、リーズナブルな価格帯に設定されています。

 電車でのアクセスは、地下鉄大手町駅C2c出入口またはJR東京駅から、地下通路で繋がっています。バイクで行く際は、徒歩4分の「タイムズ 大手町2丁目」を利用すると良いでしょう。

●豊島園 庭の湯(東京都練馬区)

 豊島園庭の湯は、練馬にあるスーパー銭湯です。1,200坪の閑静な日本庭園を擁する温泉で、東京にいながら静かな空間でくつろげる大人の湯処です。炭酸泉や露天風呂、サウナなどの他にも、水着を着て入る男女混浴の温水プールもあります。さらに、岩盤浴や汗蒸幕などもあるので、デトックスしたい人にもおすすめです。

 また、食事処やリラクゼーションも充実しているので、1日中施設を楽しめるでしょう。リラクゼーションエリアでは、広々とした日本庭園を眺めながら体を休めることができます。クローズドリラクゼーションエリアでは、暗めの照明に静かな音楽が流れています。また、和室のエリアもあり、自分の好みの雰囲気を選んでリラックスできるでしょう。そして、豊島園 庭の湯では、中学生以下の入場を制限しています。大人だけの空間として、ゆったりと癒されることができます。

 料金は、一般(中学生以上)で2,350円、ナイトスパ(18:00以降)で1,320円となっています。

 電車でのアクセスは、西武池袋線、都営大江戸線、西武有楽町線の豊島園駅です。バイクで行く際は、徒歩1分の「豊島園第一駐車場」を利用しましょう。

23区の温浴施設でリラックス

●天然温泉 平和島(東京都大田区)

 天然温泉平和島は、大田区にある天然温泉です。羽田空港から近く24時間営業のため、フライトで疲れた体を休めたりしたいとき、深夜便や早朝便で羽田空港を利用する際にも役に立ちます。

 ジャグジーが楽しめる圧注浴や寝湯、炭酸泉、ロウリュウサウナなどバラエティーに富んだ温泉を楽しめるほか、7種の天然石を使用した岩盤浴があります。リラクゼーションルームでは、TV付きのリクライニングチェアが並んだ広々とした空間で一休みできます。さらに、無料の映画上映や1万冊以上のマンガを楽しめるほか、和洋中の料理が堪能できるレストランがあるのも嬉しいポイントです。

 料金は、タオルと館内着付きプランが大人2,000円から、小人(3歳から小学生)1,000円、幼児(3歳未満)全日300円となっています。また、1時間制プランであれば大人1,280円からで利用可能です。

 電車でのアクセスはJR大森駅、京急平和島駅が最寄り駅となるほか、羽田空港からの無料シャトルバスも運行しています。バイクで行く際は、徒歩2分の「BIGFUN平和島 専用駐車場」か「平和島パークNo.3」を利用しましょう。

※ ※ ※

 東京都23区にも、天然温泉が楽しめる施設、高級ホテルのようなラグジュアリーな温泉、お手頃な値段で楽しめる温泉など、様々な温泉があります。また、24時間営業していたり、夜遅い時間まで営業していたりする温泉もあるので、忙しい人にもおすすめです。

 温泉に行きたいけれど、遠いところまでは出かけられないという人は、東京都内にある近場の温泉で、気軽に体の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

【了】

【画像】お気軽に行ける東京23区の温浴施設の画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事