ドゥカティ最新モデルが日本上陸! 大阪・東京MCSでその姿を公開

ドゥカティは3月末に開催される大阪・東京モーターサイクルショーで最新のモデルを展示します。話題のスーパースポーツ「パニガーレV4」や「ストリートファイター」がついに国内に上陸します。

ドゥカティ最新モデルが日本上陸

 イタリアのバイクブランド「ドゥカティ」は、3月20日から22日にかけて開催される大阪モーターサイクルショー、3月27日から29日にかけて開催される大阪モーターサイクルショーで日本に導入される予定の2020年モデルを展示します。

ドゥカティ「パニガーレV2」

 1926年に設立されたドゥカティは、美しい外観と卓越した走行性能を持つことで知られる老舗メーカーの一つですが、東京・大阪モーターサイクルショーでは2019年に開催されたバイクの見本市「EICMA2019」で展示した2020年モデルが披露されます。

 東京・大阪モーターサイクルショーで展示される車両は以下の通りです。

* Panigale V2 (new model)
* Panigale V4 S (new model)
* Panigale V4 R
* Streetfighter V4 S (new model)
* Diavel 1260 S
* Monster 1200 S BoB (new model)
* SuperSport S
* Hypermotard 950
* Multistrada 950 S
* Multistrada 1260 S
* Scrambler Icon Dark (new model)
* Scrambler 1100 Special
* Scrambler Sixty2

※ ※ ※

 カワサキのハイパーネイキッド「Z H2」と同等の最高出力を誇るStreetfighter V4 Sや、世界で最も販売されている(ドゥカティ調べ)スーパースポーツ「Panigale」シリーズなど見どころ満載なドゥカティの最新モデル。国内でどれほどの反響を集めるのか期待が高まります。

【了】

【画像】大阪・東京モーターサイクルショーに出展されるドゥカティの最新車両の画像を見る(18枚)

画像ギャラリー

最新記事