ドゥカティと共同でイタリアのワイナリーがグランプリ祝杯用に製造した新しいスパークリングワインを発表

ドゥカティは、公式ワインパートナーとなっているイタリアのワイナリーとした新しいスパークリングワインを製造し発表しました。ワインは、ドゥカティ・チームがグランプリレースで勝利した際に祝杯様にも飲まれるそうです。

ドゥカティとワイナリーが製造した祝杯用スパークリングワインを発表!

 ドゥカティは2016年以来、イタリアの一流ワイナリーとして名高いコンタディ・カスタルディと公式ワインパートナーとなっています。このパートナーシップは、イタリアで生まれ、世界に製品を展開する両社の協力関係を示すものです。

コンタディ・カスタルディといドゥカティが作り上げた新しいスパークリングワイン「Ducati Brut Race(ブリュット レース)」

 ドゥカティ・ブリュットレースと名付けられた専用のキュヴェ(巨大な発酵槽)が3つ組み立てられました。約80のベースワインから3種を選びキュヴェが組み立てられました。

 キュヴェの配合は2017年5月に決定し、ワインを発泡性にする工程へと進み、瓶詰め後、2019年9月まで二次発酵で熟成が進められリキュールを追加、瓶口に集められた澱を取り除く非常に作業デゴルジュマンが行われました。2019年12月にワインが完成し、ドゥカティとコンタディ・カスタルディのすべてのファンの元へと出荷される準備が整いました。

「ドゥカティの過去と未来の栄光を祝福し、ユニークでエモーショナルな能力を引き出す、最高のワインが作りたいと思いました。このフランチャコルタは、S-curveのように印象的で、ダイナミックなアロマを備え、俊敏、しなやかで、新しいパニガーレV4のように、フレッシュ、パワフル、エネルギッシュなキャラクターを備えています」と、テラ・モレッティ・ヴィーノCEOのフランチェスカ・モレッティは語っています。

「Ducati Brut Race」を飲めることに喜びを爆発させる?ドゥカティ・チーム

 ドゥカティCEOのクラウディオ・ドメニカーリは、「極上のワインでレースを祝うことは、最高の喜びです。これからも、このパートナーシップを継続したいと思っています。超一流のワンメーカーであるコンタディ・カスタルディとドゥカティ協力して生み出されたこれらのニューボトルは、ドゥカティのモーターサイクル、スピリッツ、類まれな情熱に捧げられ、その喜びとプライドを組み合わせフランチャコルタです。グランプリレースで新しいドゥカティ・ブリュットレースのボトルキャップを外す瞬間を、今から楽しみにしています。このワインによって、レース優勝後の祝杯が、特別なものになるでしょう」と述べています。

 ※ ※ ※

 コンタディ・カスタルディのボトルは、ドゥカティ・チームによるグランプリ参戦に欠かすことのできないものとなっていますが、今後はそのボトルに専用のラベルが貼られることになるようです。

 ■Ducati Brut Race(ドゥカティ・ブリュットレース)
 ブリュットレース:ダイナミックで素直なフランチャコルタ、香り、バランスの取れたスタイル。カラーは、麦わら色のイエロー、細かく長続きするペルラージュ(泡)。フレッシュで、柑橘系、シトロン、パイナップル、洋ナシの香りがします。味わいもフレッシュで、切れの良いのど越しが特徴です。
 ブドウ:シャルドネ80%、ピノ・ネロ10%、ピノ・ビアンコ10%
 価格:21ユーロ
 サイズ:0.75 – マグナム

【了】

【画像】ドゥカティ勝利のスパークリングワイン「Ducati Brut Race」の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事