ONE・平田樹選手に試合について、キャラクターについて、バイクについて聞いた!

『バイクde体幹トレーニング』でお馴染みONE Championship平田樹選手は、インドネシア・ジャカルタで開催されたONE:WARRIOR’S CODEでナイロン・グローリー選手を3ラウンドTKOで下しました。

試合について、キャラクターについて、バイクについて聞いてみた

『バイクde体幹トレーニング』でエクササイズを実践中の平田樹選手が、インドネシア・ジャカルタで開催されたONE:WARRIOR’S CODEでナイロン・グローリー選手を3ラウンドTKOで下しました。ONE Championship 3連勝の平田樹選手は、試合途中にダンスを披露するなど終始リラックスしており、改めてその強さを世界に轟かせています。試合会場のジャカルタから日本に帰国した平田樹選手にお話をお聞きしました。

ONE Championship平田樹選手 ONE:WARRIOR’S CODE・ジャカルタ大会 (C)ONE Championship

 ――1R少し重たいスタートだったと思いますが、2R,3Rとドンドンギアが上がっていきました。今回の試合を振り返った感想を聞かせてください。

 平田樹選手(以下:平田選手):過去一番楽しかった試合でしたね。本当は1ラウンドで極めようとずっと思っていたんで、その思いが強すぎて動きが固かったのかなと思いました。結構対策されてて、足取りに行った時もすぐ距離を取られたり、離れたりで組みづらいなと1ラウンド目は思いました。

 ――ハイドレーション&体重の作り込みと、キャッチウェイトになるまでの判断は非常に大変な思いをしている印象がありました。試合までの取り組みを振り返っていただけますか?

 平田選手:1回目の計量がダメで、2回目もダメだった時は「もう試合したくないな・・・」と思って部屋に引きこもって。試合になってもどうなのかな、良い試合できなさそうだなって思ったり…色んな人からメッセージもらうのも嬉しい反面、出来なかったら申し訳ないと色々考えていました。試合出来るような気持ちでは出来なかったです。

 当日の朝もやるか分からない、相手次第と言われてて。
ギリギリ12時にやるって決まって、そこから全部力が抜けて軽くなった感じで、「ああ、やるって決まったんだ」と。そこで、すぐに髪の毛しばり始めてから気合いが入りました。

想定外の試合展開でも冷静に判断し常に優位に試合を進めた (C)ONE Championship

 ――相手は実際に組んでみて、想定内でしたか? それとも想定外?

 平田選手:想定外でしたね、もっと前に出てくると思っていたので。打撃も来なくて、組んでみたら腰も強くて倒れないし全部逆でしたね、重たいと思いました。投げた後も対策されていたようで一回袈裟固めで抑えたのに返されたので。

 返された時、セコンドの横田さんの方を見ていて指示聞いていたら返されて(笑)
試合が終わった後、横田さんが「俺のせいだ・・・」ってすごく謝られて(笑)

 ――よそ見していたって事ですか?

 平田選手:そうなんですよ(笑)セコンドもみんな気づいていて目が合ってそのまま引っくり返されて。
自分でもビックリしました。試合を見ていただいたら分かるんですけど、自分でも何やってんだよー!って思いました。

――前回の極め技、洗濯バサミもあったかと思うんですが。

平田選手:(洗濯バサミも)狙ったんですけど、同じフィニッシュじゃつまんないって試合中に思って。
あのアームロックからいけるんですけど、同じじゃダメかもしれないと。同じ嫌だなと。多分いけたと思いますけど、あえて違うフィニッシュで…。

――2ラインド終了後のダンスは無意識で体が動いたんですか?

平田選手:本当に無意識です。あんなのやる予定なかったんですけど、何だろうな…、テンションがアガってしまって試合が本当に楽しかったです。舞い上がり過ぎてしまいました。

――3R目は打つごとに掛け声がかかって(声を出しながら打って)ましたね。

平田選手:完全スイッチ入ってました。相手もどんどん(体力が)落ちてきたので、これはチャンスだ、全部出そうと思ってそうなりました。

無意識に踊るのはハイテンションで絶好調の証拠 (C)ONE Championship

――ダンスを踊ったり、打つときに無意識に声が出る現象について、インタビューでは魔法にかかっていると表現していましたね。

 平田選手:魔法かかってます!!完全にかかってますね(笑) 全部無意識ですね…何だろう…絶対倒してやろうって感覚ですね。一回一回のパンチに全力を尽くして何が当たってもいいように全力で打ってます。

 2Rで本当は来るとは思っていたんですけど、3ラウンドいつ止めてくれるかなって思って。結構相手も嫌がってたので、最後追い打ちをかけてやっと終わったので良かったです。

 ――最後はTKOでの勝利でしたね。

 平田選手:本当は全部寝技で極めたかったんですけど、色々やってみて今回はパウンドが一番良かったので。

 ――次の試合はいつ頃したいですか?

平田選手:4月、5月にはすぐに試合したいです!!

 ――今後の課題は?

 平田選手:今まで通り寝技も打撃もやりたいので、試合に出るとデビュー戦よりどんどん良くなってきていると思うので、もっと勉強して色んな技術取り入れたいです。打撃の方をもっと力入れたいです。

 女子っぽい試合はしたくないので、アグレッシブな見いて面白い試合がしたいです!

【画像】ONE・平田樹選手三連勝の画像を見る(8枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事