ONE・平田樹選手と体幹部の運動性と連動を高めます! ~バイクde体幹トレーニングVol.11~

『バイクde体幹トレーニング』では、バイクコントロールに必要な“体幹”を徹底的に鍛え上げるエクササイズを、ONE Championshipに出場中の平田樹選手とともに紹介しています。今回は、バイクコントロールに大きな影響を与える体幹部を、確実に強化します。

体幹部の運動性と連動を高めていく

ONE・平田樹選手と体幹部の運動性と連動を高める

 前回は、どちらかと言うと“固定力”を養うためのエクササイズでした。今回は、手足を連動して動かし、体幹の深層部にある筋肉に刺激を入れるものです。肘と膝を近づける、“捻る動作”で、腸腰筋に腹斜筋群、腹直筋などを鍛えていくものです。最初のうちは少し難しく思えるかもしれませんが、ゆっくり確実な動きで実行していけば、バイクコントロールに大きな影響を与える体幹部を、確実に強化していけます。では、さっそくエクササイズを紹介していきましょう。

ツイスティング・シットアップ 効く筋肉:腸腰筋/腹斜筋群/腹直筋

1. 仰向けになります。片手を耳の横に沿わせて伸ばします。この時、お腹はヘソを中心に少し引き込みます
2. 肩甲骨を浮かせていくイメージで上半身を持ち上げます。同時に、対角線になる脚の膝を曲げながら上げていきます。そして、3秒かけて肘と膝をできるだけ近づけます。最大に近づいた状態で7秒キープ。3秒かけて元の姿勢に戻します
3. 片側を3回連続して行ったら、反対側も同じように3回連続して行います。上半身を丸めていくような感覚で実行してください。左右行って1セットになります
3. 片側を3回連続して行ったら、反対側も同じように3回連続して行います。上半身を丸めていくような感覚で実行してください。左右行って1セットになります

 お腹の脇にある腹斜筋を収縮させるイメージで体を捻り、肩甲骨と下肢を持ち上げるようにしてください。勢いや反動をつけるのではなく、ゆっくり動作することで筋肉への刺激が強くなります。上手くタイミングを合わせて、腕と脚の動きを同調させるようにしましょう。そうすることで、太もも前面や殿部の筋肉も使うことになります。

 目標は1日3セット。1度にまとめても、分けてやってもOKです。

体の動きをよくして快適にバイクに乗ってください!

「私たちに多様なトレーニングを、もっと速い動きでやることがあります。今回やらせてもらった、ゆっくりした動作でやるのは、筋肉一つひとつを意識できるようになるんだと感じました。寝技で体を入れ替えるときなどに使う筋肉を鍛えられるような気がします。それに、体の動きが良くなるような感じも。みなさんもしっかり鍛えて、快適にバイクに乗ってください」

■平田 樹(ひらた・いつき)身長157cm、体重52kg。

ONE Championship 平田 樹 選手 (C)ONE Championship

 1999年8月24日と東京都生まれ。小学校1年生の時から講道館・春日柔道クラブで柔道を始め、高校時代には創志学園柔道部でインターハイに出場。同校卒業後の2018年、横田一則が主宰するK-Clannに入門し、総合格闘技のトレーニングを積んだ。同年9月、AbemaTVのリアリティ番組『格闘代理戦争』3rdシーズンに出演し、桜井“マッハ”速人の推薦選手としてトーナメントに参戦し、優勝。ONE Championshipのプロ契約を勝ち取った。

 2019年6月15日に『ONE:Legendary Quest』上海大会で強豪アンジェリー・サバナルから1R一本勝ちを収め、華々しいデビューを飾り、2019年10月13日、両国国技館にて開催された「ONE: CENTURY 世紀」の大会では、石毛里佳と対戦し、2ラウンド4分41秒に腕ひしぎ十字固めで勝利するなど、2018年に総合格闘技デビューしてからアマチュア戦を含め全て1本で連勝。そして2020年2月7日、ジャカルタで行われた『ONE WARRIOR’S』では、ニュージーランドのナイリン・クローリー選手に対して、3R 3分37秒に組手からパンチの連打でTKO勝ち、ONE Championshipデビュー以来、無傷の3連勝を飾った。女子総合格闘界で将来を嘱望される若干20歳の“強カワイイ”選手。

【了】

【画像】バイクde体幹トレーニングを見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事