電動原付モデルSuper Soco「CUX」上陸 ドゥカティ・チームのパドック移動にも使用されるEV

さまざまな海外製の電動バイクを扱う「ジーム」は、オーストラリアのバイクブランド「Super Soco」の電動原付モデル「CUX」を導入します。どのような車両なのでしょうか。

クルーズコントロールも備えた原付電動バイク

 海外の電動バイクを多数取り扱う「XEAM(ジーム)」は、オーストラリアの「VMoto」社の電動バイクブランド「Super Soco(スーパーソコ)」の原付モデル「CUX(シーユーエックス)」を2020年5月より販売します。

Super Soco製の電動原付モデル「CUX」(ドゥカティ・エディション)

 ドゥカティとパートナーシップを結ぶSuper Socoの電動原付モデル「CUX」は、ドゥカティ・チームのパドック移動にも使用されている車両で、定格出力600wを発揮するB OSCH製モーターを搭載することで、最高速度は65km/h(※公道での原付の最高速は30km/h)に設定されています。

 重量11kg、約8時間で満充電となるバッテリーを搭載することで、65kmから70km航続距離を実現したCUXではシティコミューターとしての利便性を高めるため、モバイル充電用のUSBポートや荷掛けフックやポケット、キーレスシステム、シート下収納スペースを採用。

 ヘッドライトとウインカーを一体型としたLED灯火類や、クルーズコントロール機能を備えることで、ワンランク上の原付モデルとされています。

 すでにドゥカティ・エディションなど一部の超先行予約分が完売しているCUX の価格(消費税込)は、1バッテリーモデルが27万2800円、2バッテリーモデルが32万7800円となっています。

【了】

【画像】Super Soco製の電動原付モデル「CUX」を見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事