世界最速の男たちはどんな装備で戦っているのか? レースも延期でつまらないので調べてみた

レーシングスーツは、アルパインスターズとダイネーゼで65%を占める

 次に、レースングスーツ。ほとんどのメーカーがレーシングスーツに合わせて、グローブとブーツも作っているので、グローブとブーツはレーシングスーツと同じメーカーのものを使用しているのがほとんどですのでそこは割愛。

アルパインスターズを着用しているライダーは全体の45%10名(マルケス兄弟)

 一番人気は22人中10人が使用していたアルパインスターズ。全体の45%を占めるという圧倒的な強さを見せました。次いでダイネーゼが5人で23%、この2メーカーだけで全体の約7割を占めるという結果となりました。装着が義務となっているエアバッグシステムもこの2つのメーカーが圧倒的なシェアを誇っており、他メーカーのツナギもアルパインスターズの<Tech-Air>か、ダイネーゼの<D-air>のどちらかを装備しているのがほとんどです。こういったことからも、この2つのメーカーを選ぶライダーが多いともいえるでしょう。

 安全性の取り組みなど、絶対的な信頼感を得ているということがわかりますね。次いでIXONが4人、REV’IT、SPIDI、BERINGが各1名づつでした。レーシングスーツも素材、プロテクションの進化により、昔と随分と勢力図が変わったように思われます。番外編で、Moto3,Moto3で戦うライダーには、クシタニ、TAICHIの愛用者もいることを付け加えておきましょう!

 ■ユーザーの詳細はこちら!

レーシングスーツメーカー装着率(MotoGPクラス)

 <Alpinestars>
 マルク・マルケス(REPSOL HONDA TEAM)
 アレックス・マルケス(REPSOL HONDA TEAM)
 カル・クラッチロー(LCR HONDA CASTROL)
 中上貴晶(LCR HONDA IDEMITSU)
 マーベリック・ビニャーレス(Monster Energy Yamaha MotoGP)
 ファビオ・クアルタラロ(PETRONAS Yamaha SRT)
 アレックス・リンス(TEAM SUZUKI ECSTAR)
 アンドレア・ドヴィツィオーゾ(Mission Winnow Ducati Team)
 フランチェスコ・バグナイア(ALMA PRAMAC RACING)
 ヨハン・ザルコ(REALE AVINTIA RACING)

 <DAINESE>5人
 バレンティーノ・ロッシ(Monster Energy Yamaha MotoGP)
 フランコ・モルビデリ(PETRONAS Yamaha SRT)
 ジョアン・ミル(TEAM SUZUKI ECSTAR)
 ジャック・ミラー(ALMA PRAMAC RACING)
 ポル・エスパルガロ(RED BULL KTM FACTORY RACING)

 <IXON>4人
 ティト・ラバト(REALE AVINTIA RACING)ブーツはForma
 アレイシ エスパルガロ(APRILIA RACING TEAM GRESINI)ブーツはAlpinestars
 ブラッド・ビンダー(RED BULL KTM FACTORY RACING)ブーツはTCX
 ミゲル・オリベイラ(RED BULL KTM TECH 3)ブーツはAlpinestars

 <REV’IT>
 ダニーロ・ペトルッチ(Mission Winnow Ducati Team)ブーツはForma

 <SPIDI>
 アンドレア イアンノーネ(APRILIA RACING TEAM GRESINI)ブーツはAlpinestars

 <BERING>
 イケル・レクオーナ(RED BULL KTM TECH 3)ブーツはAlpinestars

 以上、いかがでしたか? レースもちょっと違った目線で見ると面白く感じたりしませんか?

過去のMotoGPレースを見て、ライディングギアの進化を見つけるのも良いかもしれません(2003年 Repsol Honda Teamバレンティーノ・ロッシ選手)

 ライダーの安全を守る技術が生まれる現場、ちょっと覗いてみてはいかがでしょう。とはいっても、今は新型ウイルスの影響でレースが全て延期状態…。でも!過去のレースがMotoGPの公式サイトで現在無料公開されていますので、是非この機会に観戦してみてはいかがでしょう。

 自分が乗る愛車のメーカーのライダーに注目するもよし、ライディングスタイルで選ぶもよし、顔で選ぶもよし。お気に入りのライダーが見つかったら、レースがもっと楽しくなります。40歳にしてなお現役でレースに参戦するバレンティーノ・ロッシを筆頭に、今はイケメンライダー多し!異次元の世界で起こっているような、理解の限界を超えた超絶なライディングが堪能できますよ。いろんな楽しみ方を見つけてみてくださいね!

【了】

MotoGPライダーの装備を見る

画像ギャラリー

1 2

最新記事