ヨシムラがカワサキ4気筒250cc「Ninja ZX-25R」用エキゾーストを開発!? 取り付け動画を公開

カワサキ・インドネシアは同社の公式YouTubeチャンネルで新型の250cc4気筒モデル「ZX-25R」用のヨシムラ製エキゾーストの取り付け動画を公開しました。

カワサキ×ヨシムラの協力タッグ

 カワサキ・インドネシアは4月4日に発表される予定だった(新型コロナウイルスの影響で延期)カワサキ250cc4気筒モデル「Ninja ZX-25R」用のヨシムラ製エキゾーストの取り付け動画を、公式YouTubeチャンネルで公開しました。

カワサキ・インドネシアの公式YouTubeチャンネルで公開された「Ninja ZX-25R」用のヨシムラ製エキゾースト

「Kawasaki Ninja ZX-25R Modification」というタイトルで展開されている同プロジェクトは、3つのパートで構成されたもので、4月24日に公開された[Stage 1]では、タイにも拠点を持つ日本のパーツブランド「Sniper(スナイパー)」製のバックステップキットやハンドルバーが装着されました。

 4月30日に第二弾[Stage 2]として公開された動画では、世界中のユーザーに親しまれている老舗「ヨシムラ(YOSHIMURA)」製のエキゾーストが登場。カーボン製のマフラーエンドやスリムな形状など、その作りを見れば大幅な軽量化が実現されることが伝わってきます。

 残念ながら、現状の動画では排気音を聞くことはできませんが、第三弾[Stage 3]公開後にはその全貌があかされる可能性も多いにあります。久々の登場となった国産250cc4気筒エンジンとヨシムラ製エキゾーストがどのような音色を奏でるのか、期待が高まります。

【了】

【画像】動画で公開された「Ninja ZX-25R」用のヨシムラ製エキゾーストの画像を見る(8枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事