ロカビリーサウンド×トライアンフのコラボが格好いい! The Biscats『ハートのエース』MV

The Biscatsのファーストミニアルバム『Cat’s Style』に収録されている「ハートのエース」とトライアンフとのコラボレーションが実現。波止場を疾走するトライアンフとロカビリーサウンドを存分に楽しめるミュージックビデオです。

ロカビリーサウンド×トライアンフのコラボが実現

 2020年3月25日にリリースされた、The Biscatsのファーストミニアルバム『Cat’s Style』に収録されている「ハートのエース」は「TRIUMPH “Thruxton RS” デビューフェア”キャンペーンソング」として、伝統のバイクメーカーのトライアンフとのコラボレーションを実現しました。

トライアンフとThe BiscatsのヴォーカルMisaki

 The BiscatsはMisaki(Vo)、Kenji(Gt)、Suke(W.Ba)、Ikuo(Dr)の4人で2019年に結成。同年4月にラスベガスで行われた『VIVA LAS VEGAS ROCKABILLY WEEKEND #22』では、日本を代表してパフォーマンスを披露するなど、国内外の幅広い世代に支持されています。また、Misakiのお父さんは日本のロカビリーシーンのレジェンド久米浩司! DNAがしっかりと受け継がれています。

トライアンフ「Thruxton RS」

「Thruxton」の名称は、Thruxton 500 レースおよびマン島TTにおける脅威的な成功によって生まれ、熱狂的なカフェレーサーをインスパイアし、世界的に称賛を得たモーターサイクルのレーシングアイコン。

 このレジェンドをさらに進化させるために設計開発された新型Thruxton RSは、オリジナルのカフェレーサーデザインDNAとオリジナルスタイルを最新のThruxtonの性能と融合して、高出力化されたエンジンによる新しいパフォーマンス、究極のカフェレーサーハンドリングのさらなる進化、および最新のスタイリング、フィニッシュ、ディテールを実現しています。

 The Biscats がトライアンフのレーシング・スピリットに共鳴したことで実現したという今回のコラボ。レジェンドたちの“DNA×DNA”が結実したものと言えるでしょう。

拾ったコインをジュークボックスに入れるとサウンドが流れ出す

 MVは、「夢見る少女」役のMisakiが、何気なく拾ったコインをジュークボックスに入れる場面からスタート。ボタンを押すと『ハートのエース』のサウンドが流れ出します。

 序盤はバンドの演奏シーンが中心ですが、MVが2分に差し掛かろうというところで、港をバックにレーシングスーツに身を包んだMisakiとトライアンフが登場! バイクにまたがり、レースがスタートします。

 波止場を疾走するトライアンフの格好良さとロカビリーサウンドを存分に楽しめる『ハートのエース』のMV。ぜひ1度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

The Biscats『ハートのエース』

【了】

The Biscatsとトライアンフを画像で見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事