MVアグスタ「ラッシュ1000」生産開始 強烈個性の新型モデルがついに公道に

MVアグスタは2019年11月にイタリア開催された「EIMA2019」で発表し話題を集めた新型車「ラッシュ1000」の6月より開始します。改めてラッシュ1000の特徴を振り返ってみましょう。

300台限定の高級バイク

 イタリアのバイクブランド「MVアグスタ」は、2019年11月にイタリア・ミラノで開催されたバイクの見本市「EICMA2019」で展示した新型車「RUSH(ラッシュ)1000」の生産を6月より開始します。

MVアグスタの新型車「RUSH 1000」

 ブルターレ1000RRをベースにしたラッシュ1000は、0-400mメートルの区間タイムを競うスリル満点のドラッグレース用バイクが持つ独特で恐れを知らない魅力を体現したモデルです。

 ラジアルバルブやチタン製コネクティングロッドなどを使用することで最高出力208PSを発揮(レーシングキット装着時は212PS以上)する4気筒エンジンを搭載した同モデルでは、その高出力を安全に味わうために8段階のトラクションコントロールやスタート時にリアタイヤの空転を防ぐローンチコントロールなどの電子制御を採用。

 併せてクラッチ操作不要でシフト操作できるEAS 2.1アップ&ダウンシステム、ウィリーコントロールシステ、電子制御のオーリンズ製サスペンションユニットを備えることで上質な走行性を実現しています。

 今回の発表に際し、MVアグスタのティムール・サルダロフCEOは、次のようにコメントしています。

「ラッシュ1000の生産が今年6月に開始されることで、数週間前に発表した5年間の産業計画は順調に進んでいます。私たちが新しいセグメントと新しい市場への拡大で新境地を開拓している間、MVアグスタは、パフォーマンス、エレガンス、最先端技術の遺産に忠実であり続けながら、イタリアの本社から排他的なモーターサイクルアートの驚くべき作品を生産し続けていきます。

 この信じられないほど魅力的なモデルが、誇り高き新しいオーナーの熱意に応えてくれることを確信しています」。
 
※ ※ ※

 300台限定で生産されるMVアグスタ「ラッシュ1000」の価格(消費税込)は451万円となっています。

【了】

【画像】MVアグスタの新型車「RUSH 1000」を見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事