ドイツのカスタムビルダーが製作した大人のバイク「グッドゴースト」

ドイツのカスタムビルダーキングストン・カスタムは、1980年式のBMW Motorrad「R100RS」をカスタムし、「グッドゴースト」を製作しました。

大人が好むカスタムスタイル

 ドイツのカスタムビルダーキングストン・カスタムは、自動車愛好家であるボビー・ハース(米・ダラスにあるハース・モト・ミュージアム)のリクエストで、1980年式のBMW Motorrad「R100RS」をクールにカスタマイズした「グッドゴースト」を製作しました。

キングストン・カスタムが製作した「グッドゴースト」

 R100RSをベースに製作された「グッドゴースト」は、シャシーのほとんどがノーマルです。主な変更点は、シャフトドライブのスイングアームをシングルショックの「モノレバー」ユニットに交換し、YSSショックを装着。全体を覆うフェアリングは、まずワイヤーとテープで骨組みをデザイン、それをダンボールとペーストで覆い、最終的なデザインのモックアップを作成。その作業が終わると、厚さ2mmのアルミニウムから全体の構造を丹念に手作業で成形しています。驚くべきことに、フェアリング全体の重さはわずか21kgです。

キャブレターはフェアリングの内側に移動

 また、キャブレターをフェアリングの内側に移動させ、K&Nフィルターを追加、カスタムインテークマニホールドを製作しています。エキゾーストはステンレススチール製で、ボディワークを繊細にトレースしたテーパーテールセクションを採用しています。車両トップには、タンクからテールセクションまで続くカスタムレザーのサドルを装着し、タンクに当たる部分には、MMBのキングストンブランドのメーターがレザーときれいに一体化しています。

カスタムレザーシート全体を持ち上げると収納になります

 カスタムレザーシート全体を持ち上げると、その下にはワインボトルとグラスを収納できる小さな収納があります。シートのリフト機構は、コルク抜きと予備のスパークプラグまで付いています。飲酒運転は禁止されていますが、どこに行くにもメルローのボトルを持ち歩くことができます。

左側のヒンジ式パネルを開くと工具セット

 リアセクションは、革製の留め具で固定された2枚のヒンジ式パネルを装備し、左側のパネルを開くと工具セットが、右側のパネルを反転させると100年前の銀食器が収納されています。

BMW 328ロードスターにインスパイアされたキドニー・グリルを配置

 特徴的なフロントには、1936年式BMW 328ロードスターにインスパイアされたキドニー・グリルを配置し、クラシックなディテールが施されています。フロント上部には、丸いガラス窓の後ろから、凹型のヘッドライトが配置されています。

「グッドゴースト」は、大人の遊び心とバイクで走ることの楽しさを満喫できる装備を詰め込んだ夢のマシンです。

【了】

【画像】キングストン・カスタム「グッドゴースト」を見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事