乙女心を撃ち抜くバイク&ガンアクション! 爆発的ヒット『愛の不時着』の名シーン

どハマりする“中毒者”が続出!韓国ドラマ『愛の不時着』は、笑いあり、涙あり、アクションあり、命をかけてヒロインを守る姿は正義のヒーローそのものです。

次々に展開する内容に視聴者は引き込まれる

 2020年2月よりNetflixにて配信スタート、ステイホーム期間と時を同じくして超特大ヒットとなった韓国ドラマ『愛の不時着』。それまで韓流ドラマに全く興味を持っていなかった層をも巻き込み、どハマりする“中毒者”が続出しています。

北朝鮮のエリート軍人リ・ジョンヒョクと韓国の財閥令嬢ユン・セリは、しだいに互いに惹かれあう

 ストーリーは、韓国の財閥令嬢ユン・セリ(ソン・イェジン)がパラグライダー中に突風に巻き込まれ、北朝鮮に不時着してしまったことから始まります。任務中に彼女を発見した北朝鮮のエリート軍人リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)は、彼女を自宅にかくまうことに。素性を隠して生活を共にし、なんとか韓国に戻る方法を模索するうち、しだいに二人は互いに惹かれあっていきます。

 結ばれることは決して許されない南北の恋を主軸としつつ、二人を執拗に追い詰める絶対的敵役チョ・チョルガン少佐(オ・マンソク)や、財閥の相続を巡って渦巻く兄弟間の確執、国境を超えて芽生える友情、母娘の愛憎……様々な要素が絡み合いながら物語は進んでいきます。張り巡らされた伏線が鮮やかに回収されていくのも、ズブズブとドラマの世界観にハマりこんでしまう大きな要素の一つ。

 そんな『愛の不時着』の前半、“北朝鮮パート”における非常に重要な場面として、手に汗握るバイクアクションシーンが描かれています。2回目となる北からの脱出計画のため、ジョンヒョクの部下が運転する車で空港へと向かっていたセリのもとに、敵が仕向けた改造トラック部隊が襲いかかります。そこへ現れたのは、入念な下準備を行い、セリには何も言わずにバイクで追走していたジョンヒョクでした。

バイクに乗ったまま並走する改造トラック部隊を狙撃するジョンヒョク。あわやスリップダウンしたかと思いきや、セリに迫りくるトラックの前方に滑り込ませると、バイクごとトラックを炎上させてセリを救い出します。しかしその後の銃撃戦で、セリをかばったジョンヒョクが撃たれてしまい……。

 絶体絶命のピンチに颯爽と現れ、命をかけてヒロインを守る姿は正義のヒーローそのもの。しびれるようなかっこよさに乙女心を撃ち抜かれた女性たちの悲鳴が、SNSにはゴロゴロと転がっています。しかし、『愛の不時着』沼に落ちてしまった人々にとって、これも数えきれない名シーンの一つに過ぎません。笑いあり、涙あり、アクションあり。あなたの心を震えさせるのは一体どのシーンでしょうか。

 Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

【了】

【画像】『愛の不時着』をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

最新記事