MUTT MOTORCYCLES「AKITA」発売 モデル名の由来は秋田犬?

海外製のオートバイを輸入・販売するピーシーアイ株式会社は、2019年より輸入・販売を開始したバイクブランド「MUTT MOTORCYCLES(マットモーターサイクルズ)」の最新モデル「AKITA」を9月中旬に発売します。どのようなモデルなのでしょうか。

モダンなスタイルのイギリス製バイク

 海外製のオートバイを輸入・販売するピーシーアイ株式会社は、2019年より輸入・販売を開始したバイクブランド「MUTT MOTORCYCLES(マットモーターサイクルズ)」の最新モデル「AKITA」を9月中旬に発売します。

MUTT MOTORCYCLESの最新モデル「AKITA」

 2019年より国内に導入されているイギリス「MUTT MOTORCYCLES」の車両は、カスタムバイクのような外観とレトロな雰囲気、最新の安全性・操作性を両立するモデルとなっています。

 これまで、いにしえのレーサーである「ボバー」のスタイルを取り入れたモデルを展開してきたMUTT MOTORCYCLESの最新モデル「AKITA」は、人見知りする性格ながら家族に対して大きな愛情を持つ日本犬「秋田犬」をモデル名の由来に持つモデルです。

 ステンレススポークのワイヤーに軽量なアルミリムを採用したAKITAは、巨大な角型ガソリンタンクや溝の深いタイヤを備えることで力強いイメージを投影。

 新しいデザインのサイドパネル、アルミブロック削り出しのグリップやフットペグ、カスタムメイドされたマフラーガードなどを備えることで、MUTT MOTORCYCLESらしいモダンでクラシカルな雰囲気とされています。

 今回の発表に際し、MUTT MOTORCYCLESのカスタムビルダーであるベニー・トーマス氏は「AKITAはこれまでと異なり、日本のカフェレーサーにインスパイアされた強く堅牢なイメージのデザインです」とコメントしています。

 原付二種の125ccと軽二輪の250cc、ブラックとシルバーの二種類のボディカラーが用意されたAKITAの価格(消費税込)53万9000円からとなっています。

【了】

【画像】MUTT MOTORCYCLESの最新モデル「AKITA」の画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事