スズキ「GSX-R1000R」100周年記念モデルを英国で販売 100台のみの特別仕様車

2020年で創業100周年を迎えたスズキは、すでに日本国内で販売しているGSX-R1000Rの100周年カラーモデルを英国市場に100台限定で導入します。

100台限定で英国市場に導入

 2020年で創業100周年を迎えたスズキは、すでに日本国内で販売しているGSX-R1000Rの100周年カラーモデルを英国市場に導入します。

英国市場に100台限定で導入されるスズキ「GSX-R1000R」100周年記念モデル(左)とMotoGPで活躍するレーシングバイク「GSX-RR」(右)

 株式会社スズキ織機製作所として創業し、100年の節目を迎えたスズキは、1952年に「パワーフリー」を発売して二輪車の生産を開始し、その2年後には「スズキ自動車株式会社」に社名を変更しています。

 その後、スズキは1985年に発売した「GSX-R750F」、2001年登場の「GSX-R1000 K1」をはじめ、「GT750」「GSX1100Sカタナ」「RGV250」「バンディット」「隼」など、20世紀、21世紀を代表するバイクを生産してきました。

 MotoGPで使用されているレーシングバイク「GSX-RR」と同様のグラフィックを身にまとった限定車では、ボディカラーのみならず、GSX-RR譲りの可変バルブタイミングシステムを採用し、トルクとピークパワーの両方を向上。

 10種類のトラクションコントロールモード、クイックシフター、シフトダウンの際に適切な回転域へと自動調整するオートブリッパー、スタート時のホイール空転を防ぐローンチコントロール、最新のABSなど様々な電子制御が標準装備されています。

 今回の発表に際し、スズキの二輪車部門の責任者であるジョナサン・マーティンは次のようにコメントしています。

「GSX-R1000Rの100周年記念モデルは、英国ではわずか100台しか販売されていないため、スズキの歴史の一部となり、所有するまたとない機会となります。GSX-Rシリーズ、特に1000は、長い間、スポーツバイクのフラッグシップモデルとして、公道でもレースコースでも輝かしい歴史を持ってきました。

 スズキの100周年を記念して、レトロなカラーリングを採用することは、スズキの歴史に多大な貢献をしてきたバイクにふさわしいと考えています」。

※ ※ ※

 なお、GSX-R1000R 100周年記念モデルの価格は1万6999ポンド、日本円で約231万円程度となっています。

【了】

【画像】スズキ「GSX-R1000R」100周年記念モデルを見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事