CSC Motorcycles「Monterey Electric Scooter」2021年モデル登場 親しみやすいデザインのコンパクト電動バイク

米国カリフォルニアに拠点を置く「CSC Motorcycles」は電動スクーター「Monterey Electric Scooter(モントレー・エンレクトリック・スクーター)」の2021年モデルを公開しました。どのような特徴があるのでしょうか。

軽量コンパクトな電動モデル

 米国カリフォルニアに拠点を置く「CSC Motorcycles」は電動スクーター「Monterey Electric Scooter(モントレー・エンレクトリック・スクーター)」‘(以下:モントレー)の2021年モデルを公開しました。

CSC Motorcyclesの電動スクーター「Monterey Electric Scooter(モントレー・エンレクトリック・スクーター)」

 中国のメーカーであるZongshenから輸入したモデルを販売するCSC Motorcyclesは、ガソリン車のスクーターモデルやアドベンチャーモデル、ロードスポーツ、カフェレーサーなどのほか、電動バイクや電動アシスト自転車など様々なモデルを展開する輸入業者です。

 1958年以来、1億台以上が販売され、史上最も多く生産されたバイクであるホンダ「スーパーカブ」のスタイリングから強い影響を受けたことが感じ取れるモントレーでは、最高速度52km/h、最大トルク88ft/lbを発揮するモーターを搭載。

 7時間で満充電可能なバッテリーを搭載することで条件次第で20から65マイル(約32kmから105km)の航続距離を達成すると発表されています。

 また、車重においてはバッテリー抜きで158ポンド(約71.6kg)、20ポンド(約9kg)のバッテリーを搭載した状態で178ポンド(約80.7kg)と軽量な仕上がりとなっています。

 そのほか、LEDヘッドライトやセパレートタイプのシート、レトロなデザインのメーター、前後17インチのホイールなどを備えたモントレーの価格は1995ドル(日本円で約20万6000円)となっています。

【了】

【画像】スーパーカブにソックリ!? 電動スクーター「Monterey Electric Scooter」の画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事