折りたたみ電アシ「naicisports power 2.0」登場 シートポスト内蔵バッテリーと追加のボトル型バッテリー搭載で最長90kmのアシスト走行が可能に

幅広いジャンルの製品を取り扱うAFUストア(運営会社:鑫三海株式会社)は、折りたたみ式電動アシスト自転車「naicisports power (ナイシスポーツ)2.0」を2021年1月中旬から下旬にかけて応援購入サイト「Makuake(マクアケ)」でリリースします。どのような特徴があるのでしょうか。

装備を充実し利便性と安定性を向上

 幅広いジャンルの製品を取り扱うAFUストア(運営会社:鑫三海株式会社)は、折りたたみ式電動アシスト自転車「naicisports power(ナイシスポーツ) 2.0」を2021年1月中旬から下旬にかけて応援購入サイト「Makuake(マクアケ)」でリリースします。

最大90kmの走行が可能な折りたたみ電動アシスト自転車「naicisports power(ナイシスポーツ) 2.0」

 過去に販売され約2500万台が出荷された折りたたみ式の電動アシスト自転車「naicisports」の後継モデル「naicisports power 2.0」は、5200mAhの大容量シートポスト内蔵のチューブバッテリーとオプションの5200mAhボトル型バッテリーを搭載することで最大90kmの走行距離を実現したモデルです。

 折りたたむことで全高88cm/全長55cm/全幅71cm(車重18kg)とコンパクトに収まるnaicisports power 2.0では、従来モデルよりも太めのタイヤや泥除け、前後キャリアなどで走行安定性と利便性を向上。

最大90kmの走行が可能な折りたたみ電動アシスト自転車「naicisports power(ナイシスポーツ) 2.0」。充実した装備が採用されています

 5段階の電動アシストモード、SHIMANO製7段ギア、天候に関係なく安定した制動力を発揮するディスクブレーキなど、充実した装備が採用されています。

 なお、AFUストアの広報担当によるとnaicisports power 2.0mの正確な価格は未公開といいますが、前身モデルであるnaicisportsが8万9800円(消費税込/早割適用時)からとなっていたため近しい金額になることが予想されます。

【了】

【画像】充実装備の折りたたみ電動アシスト自転車「naicisports power 2.0」を見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事