カワサキ「Ninja 650」新型登場 お値段据え置きで2月1日に発売

カワサキはフルカウルのロードスポーツモデル「Ninja 650」シリーズの新型モデルを発売します。新型では新しいカラーリングとグラフィックが採用されました。

スタイリングを引き立てるニューカラー

 カワサキはフルカウルのロードスポーツモデル「Ninja(ニンジャ)650」シリーズの新型モデルを2021年2月1日に発売します。

カワサキ「Ninja 650 KRT EDITION」2021年モデル

 前回のモデルチェンジの際に、インストゥルメントパネルに内蔵されたBluetoothチップによるスマートフォン接続機能の追加や、2020年1月より適用された欧州のEURO5(ユーロ5)排出ガス規制に適応するため吸排気系に改良を施し、排出ガスのさらなる清浄化を達成するとともに、中回転域におけるトルクを向上させたNinja 650シリーズは、排気量649ccの水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブエンジンを搭載したモデルです。

“ファン・スタイル・イージー”をコンセプトにスポーツマインドを演出しながらも扱いやすさも兼ね備えたNinja 650では、Ninjaシリーズ共通のスポーティなイメージとし、LEDヘッドライトなどを採用することで、先進性と高級感を演出。アップライトで足つきの良いライディングポジション、軽量な車体により、ビギナーからベテランまで親しみやすいマシンキャラクターとなっています。

カワサキ「Ninja 650」2021年モデル

 2021年モデルとして登場した新型車ではライムグリーン×エボニーを採用したNinja 650 KRT EDITION、メタリックスパークブラック×メタリックインペリアルレッドを採用したNinja 650の2車種がラインナップされます。

 なお、二輪車ETC2.0を標準装備車するそれぞれの価格(消費税込)は、「Ninja 650 KRT EDITION」が90万2000円、「Ninja 650」が88万円と従来モデルと同価格に設定されています。

【了】

【画像】カワサキ「Ninja 650」2021年モデルの画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事