ロードサイドのレトロな食堂 茨城県の『フジヤドライブイン』は昭和家電も販売中!?

ツーリングの途中でたまに見かける昔ながらの食堂=ドライブインは、コンビニやファミレス、道の駅などが充実している現在でも閉店せずに営業しているお店があります。茨城県水戸市の国道沿いにある『フジヤドライブイン』に立ち寄ってみました。

ロードサイドに佇む、昭和レトロな現役ドライブイン

 茨城県水戸市の国道50号をバイクで走っているときに、ふと視界に飛び込んできた食堂『フジヤドライブイン』(茨城県水戸市杉崎町1755)が気になります。いわゆる昔ながらのロードサイド店、大きな駐車場のあるドライブインに入ってみました。

『フジヤドライブイン』の外観からは、営業中かどうかの見極めが難しいかもしれない

 時刻はちょうどお昼時。外観からは灯りが見えませんが、ノボリは立っているし、先客もいるようです。カレーとお出汁の良い香りが漂ってきました。

 店内に入ってまず驚くのが、おもちゃや家電、器、置き物など、値札の付いたレトロな物品がたくさん陳列された光景です。それもショーケースに少量飾ってあるレベルではなく、本業であるハズの食堂に負けないほどの広いスペースです。

 ジャンルも様々で、食器、アイロン、ドライヤー、スピーカーなど、なんの脈略なく販売されています。元家電店の名残らしく、どれも格安で販売中でした。お土産に買って帰るのもアリかもしれません。ひと昔前の商品は、眺めているだけでも楽しいものです。広い店内には稼働しているゲームコーナーもありました。

 さて、カレーとお出汁の香りが気になって仕方ないので、食堂のメニューから「そばとカレーライスセット」(700円)をオーダーしました。ご主人にストーブに近いテーブルを勧められて待つこと数分、出来上がってきたのは、期待を裏切らない良い香りのカレーライスと、天ぷらが載ったそばです。

なんとも食欲をそそられる「そばとカレーライスセット」(700円)。懐かしい味が楽しめる。スプーンに垂れたカレーはご愛嬌

 カレーは昔ながらの素朴な味で、見た目以上に具が入っています。そばもいたって普通の味ですが、懐かしい感じがします。なぜかナルトも入っていました。

 バイクでふらっと立ち寄るレトロな食堂、意外な出会いもまた、ツーリングの醍醐味ですね。

【了】

【画像】昭和家電も販売中!? 『フジヤドライブイン』を見る(13枚)

画像ギャラリー

最新記事