ドゥカティより着るエアバッグ「ドゥカティ・スマート・ジャケット」登場 状況を感知して作動する安全システム搭載

イタリアのバイクメーカー「ドゥカティ」は、ライディングウェアブランド「ダイネーゼ」と共同し、バイク用の着るエアバッグ「ドゥカティ・スマート・ジャケット」を発売しました。

ストリート専用設計、危険な状況を電子的に感知して作動する

 イタリアのバイクメーカー「ドゥカティ」は、ライディングウェアブランド「DAINESE(ダイネーゼ)」と共同し、バイク用の着るエアバッグ「ドゥカティ・スマート・ジャケット」を発売しました。

「ドゥカティ・スマート・ジャケット」着用イメージ

 ドゥカティ・スマート・ジャケットは、かねてよりダイネーゼが行なっていたMotoGPライダーのレーシングスーツの研究およびそのテクノロジーを導入し、高いレベルの安全性を確保するものとしています。公道での使用を前提とし、事故や転倒の際にライダーを保護します。メンズとレディースの両方のバージョンを揃え、車体との接続を必要とせず、バイク用ジャケットの上または下に着用できるベストです。

 採用されるダイネーゼの『D-air』エアバッグ・テクノロジーは、1秒間に1000回のデータを分析する電子制御ユニットにより、スライド、ハイサイド、追突、他の物体との衝突、停車中の衝突といった危険な状況を検知し、ライダー保護システムを作動させます。内蔵されるバッテリー寿命は26時間で、USBソケットからでも充電することができます。

 ダイネーゼが特許を取得した内部マイクロフィラメントを備えたベスト構造により、エアバッグはベストの表面全体に沿って均一かつ制御された方法で展開し、定められたエリアを保護します。このエアバッグは、内部に剛性のあるプロテクターがなくても、バック・プロテクター7個分と同等の保護効果を提供します。

DAINESE(ダイネーゼ)製エアバッグシステム『D-air』が搭載されたヴァレンティーノ・ロッシのレザースーツ

 ドゥカティ専用のグラフィックがデザインされたドゥカティ・スマート・ジャケットは、通気性が高く、また簡単に折りたたむことが可能なため、バックパックなどにも収納できます。2021年のドゥカティ・アパレル・コレクションと共に、世界中のディーラーで購入することが可能です。日本での発売開始は2021年2月27日より、価格(税抜)は10万5000円です。

【了】

【画像】最新のバイク用“着る”エアバッグを見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事