ドゥカティ新型「ムルティストラーダV4 S」発売日発表 日本仕様はシート高820mm

ドゥカティ・ジャパンは、新型「ムルティストラーダV4」シリーズの日本仕様と発売日を発表しました。

先進技術満載のアドベンチャーツアラー、日本での発売日発表

 ドゥカティ・ジャパンは、すでに日本への導入と価格を発表し、全国の正規ディーラー限定31店舗でのプレビューイベントの開催や先行予約キャンペーンを実施している新型「Multistrada V4 S(ムルティストラーダ・ブイ・フォー・エス)」を、2021年3月13日(土)より発売することを発表しました。

ドゥカティ新型「Multistrada V4 S(ムルティストラーダ・ブイ・フォー・エス)」

 2003年に初代登場以来、進化を続けながら累計11万台以上を生産する大型アドベンチャーモデル「ムルティストラーダ」シリーズは、オンロードからオフロードまで、あらゆる走行環境で理想的な走りを実現し、最新モデルでは歴代モデルの扱いやすさを受け継ぎつつ、より多用途で快適、これまで以上に「マルチパーパスな」モーターサイクルとしています。

 2021年型で新たに搭載される排気量1158ccのV型4気筒エンジンは、最高出力125kW(170ps)/10500rpm、最大トルク125Nm/8750rpmを発揮します。また「アダプティブ・クルーズ・コントロール」や「ブラインド・スポット検知」といった、ライダーをサポートする革新的な機能を可能にする、前方用/後方用レーダー・システムを搭載した世界初のモーターサイクルです。

 ほかにも、セミアクティブサスペンションや、スマートフォンと車体の接続を可能とするコネクトシステム、世界最高峰のライディングアシスタンスシステムなど、先進技術がふんだんに盛り込まれた新型「ムルティストラーダV4 S」の価格(消費税10%込み)は288万円から、日本仕様のシート高は810mm/830mm(調整式)となっています。

【了】

【画像】ドゥカティ新型「ムルティストラーダV4 S」の画像を見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事