スズキ「GSX-S1000」新型モデルのティザー動画公開 ウイングレットを新たに採用!?

スズキはYouTubeの公式チャンネル「Suzuki Global」において、4月26日公開予定の新型「GSX-S1000」のティザー動画を公開しました。最新の動画では空力特性を高めるウイングレットの姿も確認できます。

スーパースポーツを彷彿とさせるウイングレット

 スズキはYouTubeの公式チャンネル「Suzuki Global」において、4月26日公開予定の新型「GSX-S1000」のティザー動画を公開しました

スズキが公開した新型「GSX-S1000」のティザー動画

 スズキ「GSX-S1000」は、スーパースポーツモデル「GSX-R1000」直系のエンジンをストリート用にチューニングした、排気量998ccの水冷並列4気筒DOHC4バルブエンジンを搭載するネイキッドバイクです。

 GSX-S1000ではストリートでの使用を考慮し、ワンプッシュで始動可能な「スズキイージースタートシステム」、発進時や渋滞、Uターンなど低回転走行時にエンジンの回転の落ち込みを緩和する「ローRPMアシスト」機能、シフトダウン時など過度のエンジンブレーキによる後輪のロックやホッピングを抑制するスリッパークラッチなどを採用しています。

 公開されたティザー動画では、ストリートファイター的なスタイルはそのままに、新型のヘッドライトや空力特性を高めるウイングレットの採用が確認できます。

 日本市場においては4月7日に新型「ハヤブサ」を発売したスズキですが、GSX-S1000新型モデルの早期導入にも期待したいところです。

【画像】スズキが公開した新型「GSX-S1000」のティザー画像を見る(8枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事