独特のデザインが印象的 ハスクバーナが初の電動スクーター「Vektorr Concept」を発表

1903年にスウェーデンで設立されたバイクメーカー「ハスクバーナ・モーターサイクルズ」は、電動バイクのコンセプトモデル「Vektorr Concept」を発表しました。

やっぱりデザインが秀悦、ハスクバーナ初のスクーターは電動バイク

 1903年にスウェーデンで設立されたバイクメーカー「ハスクバーナ・モーターサイクルズ」(以下、ハスクバーナ)は、先に発表した電動バイクのコンセプトモデル「E-Pilen Concept」に続き、パーソナルアーバントランスポートの未来を提案するスクータータイプのコンセプトモデル「Vektorr Concept」を発表しました。

ハスクバーナが発表した電動バイクのコンセプトモデル「Vektorr Concept」

「Vektorr Concept」は、ハスクバーナ初の電動スクーターです。コンパクトでスタイリッシュなデザインは都市部のコミューターをターゲットとし、最高速度45km/h、最長95kmの航続距離を実現するものとしています。

 ハスクバーナの電動アーバンモビリティへの取り組みを示唆するものとして「E-Pilen Concept」と並び、先進性、革新性、スタイリッシュさ、ユニークさといった特徴は、ハスクバーナの「E-Mobility」(電動モビリティ)シリーズ全体に適用されています。

 ハスクバーナブランドは2013年、オーストリアに拠点を置くKTMファミリーの一員となっており、「E-Pilen Concept」と「Vektorr Concept」はマッティングホーフェンのKTM Motohallで開催されるPIERER Mobility AG(KTMの親会社)の特別展示会でお披露目されます。

ハスクバーナが発表した電動キックボードのコンセプトモデル「Bltz Concept」

 また同時に、短い距離を迅速に移動できる電動キックボードのコンセプトモデル「Bltz Concept」も展示され、ハスクバーナ「E-Mobility」シリーズの開発が急加速していることが伺えます。すでにディーラーネットワークの拡大にも注力しており、スペイン、フランス、イタリア、ドイツを中心としたヨーロッパの大都市圏において積極的な展開を行なっています。

【了】

【画像】ハスクバーナが開発中の電動モビリティを見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事