明石家さんまが西加奈子のベストセラー小説をアニメ化『漁港の肉子ちゃん』

明石家さんまがプロデュースした、漁港の船に住む母娘の姿を描いた感動のハートフルコメディアニメ『漁港の肉子ちゃん』が2021年6月11日(金)より全国ロードショーされます。

日本中に笑顔を届けるハートフルコメディ

 明石家さんまが劇場公開アニメを初プロデュース。漁港の船に住む二人きりの母娘の姿を描いた感動のハートフルコメディ『漁港の肉子ちゃん』が2021年6月11日(金)より全国ロードショーされます。

明石家さんまがプロデュースした話題のハートフルコメディアニメ『漁港の肉子ちゃん』 (c)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

 原作は、直木賞作家・西加奈子の累計発行部数35万部超のベストセラー小説。この小説にほれ込んだ明石家さんまが企画・プロデュースし、5年の歳月をかけて完成させました。

 監督は、『ドラえもんのび太の恐竜2006』(2016年)、『海獣の子供』(2019年)で監督を務めた渡辺歩が担当し、アニメーション制作を圧倒的クオリティと世界観で世界中に多くのファンを持つSTUDIO4℃が手がけます。

 肉子ちゃんの声を大竹しのぶ、娘・キクコの声をCocomiが務め、ほかにも人気声優の花江夏樹や下野紘、吉岡里帆、マツコ・デラックスらの声の出演でも話題になっています。

豪華な声の出演者でも話題の『漁港の肉子ちゃん』(c)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

 漁港の船に住む訳あり母娘の肉子ちゃんとキクコが元気を届けてくれるハートフルコメディ『漁港の肉子ちゃん』は2021年6月11日(金)より全国ロードショーです。

【画像】『漁港の肉子ちゃん』の画像を見る(4枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事