ホンダの人気軽二輪スクーター「ADV150」 受注期間限定のカラーリングが登場

アドベンチャースタイルで人気の軽二輪スクーター、ホンダ「ADV150」に、受注期間限定のカラーリングとして「ロスホワイト」が登場、2021年7月22日より発売されます。

価格は据え置きの限定カラー、白基調で洗練されたイメージに

 アドベンチャースタイルで人気の軽二輪スクーター、ホンダ「ADV150」に、受注期間限定のカラーリングとして「ロスホワイト」が登場、2021年7月22日より発売されます。

ホンダ「ADV150」カラー:ロスホワイト

 グラフィックは「ゲイエティーレッド」同様のイメージとなっており、ロスホワイトをメインにスポーティな印象のストライプパターンが配されています。

 2020年2月14日より発売開始となったホンダ新型「ADV150」は、アドベンチャーモデルのスタイリングに市街地から高速道路まで走行可能な排気量149cc単気筒エンジンを搭載する軽二輪スクーターです。

 一見すると原付スクーターのようなルックスですが、「軽二輪」は125ccを超え250cc以下の自動二輪車を指し(道路運送車両法の区分)、運転には普通自動二輪免許以上が必要です(道路交通法による区分)。

ホンダ「ADV150」カラー:ゲイエティーレッド

「ADV150」が新登場となった当時は、発売前から年間販売計画台数(国内)の3000台を大きく上回る予約があり、その人気ぶりが伺えます。受注期間限定カラーとなる「ロスホワイト」の年間販売計画台数(国内)は1000台、価格は45万1000円となっています。

【了】

【画像】バリエーション豊富でカラフルなホンダ「ADV150」海外仕様車を見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事