関越道「三芳PA」で食すガッツリPA飯 「みよしスタ丼」でパワーチャージ バイクで行く高速道路グルメ

関越自動車道の玄関口「三芳PA」(下り)に立ち寄り、たこ焼きや唐揚げなどスナック系が気になりながらもフードコートでガッツリPA飯「みよしスタ丼」を味わってみました。

バイクツーリングの出発時に、「みよしスタ丼」でパワーチャージ

 関越自動車道「三芳PA」(埼玉県入間郡三芳町)は、「所沢IC」と「川越IC」の中間付近に位置し、東京方面から下りへ向かうと最初のPAになります。多くのライダー、ドライバーが立ち寄る施設となっており、サービスエリア並みの規模を誇り、飲食店やフードコートのメニューが充実しているのが特徴です。

「三芳PA」(下り)のフードコートにはガッツリ系メニューが多い。なかでもパンチが強そうな「みよしスタ丼」(850円)をオーダー

 今回はバイクツーリング出発時に、しっかりエネルギーをチャージしようと見た目にも元気が出そうな「みよしスタ丼」(850円)を注文しました。ほかにもラーメンやカレー、うどん、そばなど「PA飯」の定番メニューが多いなか、この「みよしスタ丼」に期待しながら待つこと数分。出来上がりはメニューの写真に負けないビジュアルでした。

 分厚い豚肉が丼のご飯を覆い隠すように載せられ、味付けの色も少し濃いめ、ニンニクの香りも効いており、紅生姜の赤とネギの緑で色彩鮮やかです。さらにセットの生卵を割れば黄身が追加され、いっそう色鮮やかな丼になります。

 肝心の味も期待を裏切らないもの。生卵を投下することでコクが増し、味がまろやかになります。余談ですが、アメリカの牛丼チェーン店では生卵は提供されていません。牛丼やスタ丼に生卵を加えて味わえる幸せは、日本人の特権かもしれませんね。少し甘口のみそ汁、たくあんも添えられ、最後まで飽きずに完食しました。

PAとしては施設の規模が大きめ。2輪専用の駐車スペースも広く確保されている

 ちなみに「みよしスタ丼は」は、NEXCO東日本が展開する期間限定キャンペーン対象メニューとなっており、平日限定でショッピングで使える「100円お買い物券」がもらえます。有効期限は2021年7月16日まで。NEXCO東日本の対象サービスエリア、パーキングエリア内のショッピングコーナーで利用可能とのこと。よく利用するライダー、ドライバーにはちょっと嬉しいキャンペーンですね。

【了】

【画像】関越道「三芳PA」(下り)のPA飯を見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事