アプリリア「Tuareg 660」登場 専用スチールフレームを採用した軽量なアドベンチャーモデル

アプリリアは、新型のアドベンチャーモデル「Tuareg (トゥアレグ)660」を米国市場で公開しました。どのようなモデルなのでしょうか。

アプリリアの「Tuareg」シリーズが復活

 イタリアのバイクブランド「アプリリア」は、新型のアドベンチャーモデル「Tuareg (トゥアレグ)660」を米国市場で公開しました。

アプリリアの新型アドベンチャーモデル「Tuareg (トゥアレグ)660」

 アプリリアのスポーツモデル「RS660」や「Tuono660」にも搭載されている排気量659ccの水冷並列2気筒エンジンを搭載したTuareg 660は、専用のチューブラー・スチール・フレームを採用し、最適な重量配分とすることで軽快な走行性を目指したミドルサイズのアドベンチャーモデルです。

 エンジンの低・中速域での出力を向上させ、最高出力を80馬力、最大トルクを70Nmに設定したTuareg 660では、43mmのフロントフォークとプログレッシブリンケージ・リアモノショックを採用。

アプリリアの新型アドベンチャーモデル「Tuareg (トゥアレグ)660」。「RS660」や「Tuono660」に搭載されている排気量659cc・水冷並列2気筒エンジンの出力・トルクを最適化して搭載しています

 前後ともに240mmのトラベル量を確保することで、オフロードでのトラクションを確保しています。

 そのほか、Tuareg 660では長距離走行を実現する18リットルの燃料タンク、飛び石などからクランクケースなどを守るマットガードなどを備えながら乾燥重量187kgという軽量な車体を実現しています。

 近年、各メーカーが力をいれるアドベンチャーモデルだけに、その走行性能にも注目したいところです。

【了】

【画像】アプリリアの新型アドベンチャーモデル「Tuareg (トゥアレグ)660」の画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事