ドゥカティ「860-Eコンセプト」 イタルデザインがイメージ動画を公開

イタリアのデザイン工房「イタルデザイン」は、電動パワートレインを採用したコンセプトモデル「860-Eコンセプト」のイメージ動画を公式YouTubeチャンネルで公開しました。どのようなモデルなのでしょうか。

「ありえそう」なデザインを採用したコンセプトモデル

 イタリアのデザイン工房「Italdesign(イタルデザイン)」は、電動パワートレインを採用したコンセプトモデル「860-Eコンセプト」のイメージ動画を公式YouTubeチャンネルで公開しました。

イタルデザインが公開したドゥカティ「860-Eコンセプト」

 1968年にジョルジェット・ジウジアーロとアルド・マントヴァーニによって設立されたイタルデザインは、50年以上に渡る活動の中で自動車やバイクメーカーと密接に協力しあい、様々なモデルを生み出してきました。

イタルデザイン生誕50周年を記念した「GT-R50 by Italdesign」

 記憶に新しいところでは、日産のスポーツカー「GT-R」をベースにした50周年記念モデル「GT-R50 by Italdesign」、また、過去にはスズキのロータリーエンジン搭載バイク「RE-5」をデザインするなど、日本のメーカーとも協力し、複数のモデルを世に送りだしています。

ロータリーエンジン搭載のスズキ「RE-5」

 新たに公開された860-Eコンセプトは、かつて同社がデザインし1974年に登場したドゥカティ「860GT」を再定義したモデルで、丸形のヘッドライトや860譲りの直線的なボディデザインとしたうえで、動力は電動化。

 レトロな雰囲気を取り入れつつ、倒立式のフロントフォークやラジアルマウントキャリパーなど現代的な装備が採用されています。

 現状、860-Eコンセプトの市販化については発表されていませんが、日本メーカーも含め、世界で多くのシェアを持つバイクブランド各社が電動化が進む中でどのようなモデルを登場させるのか期待が高まります。

【了】

【画像】イタルデザインが公開したドゥカティ「860-Eコンセプト」の画像を見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事