トニー・ボウ選手、藤波貴久選手がトライアルGP第3戦に挑む

トライアル世界選手権第3戦アンドラGPは、8月20日~22日に開催されます。Repsol Honda Teamの二人のライダーは、サーマーブレイク開けの困難なトライアルに向け準備を進めています。

地元のトニー・ボウ選手アンドラで9度目の勝利を目指す

 トライアル世界選手権第3戦は、8月20日~22日にアンドラ公国で開催されます。Repsol Honda Teamのトニー・ボウと藤波貴久は、1ヶ月間のサマーブレイク後のトライアルに挑みます。ピレネー山脈の中の位置する同国は、標高標高(1450m)が高く、難易度の高いセクションが多いトライアル大会です。

ランキング首位のトニー・ボウ選手

 アンドラGPは、モンテッサ・コタ4RTのトニー・ボウ選手にとって「ホームグラウンド」であり、地元の観客の前で価値あるパフォーマンスを披露することが求められています。ランキング首位のトニー・ボウ選手は、現在まで3度表彰台(優勝2回、2位1回)に上り57ポイントを獲得、2位以下に10ポイントの差をつけています。また、トニー・ボウ選手は、これまでに同大会で8勝を挙げており、アンドラで最も成功しているライダーです。

 一方、今シーズン1勝している藤波貴久選手は、3位と1ポイント、2位と5ポイント差のランキング4位につけています。トライアル世界選手権への参加回数が349回と最も多い藤波貴久選手は、開幕からの3大会で見せた高いレベルを維持したいと考えています。藤藤波貴久選手は、これまで11回の表彰台を経験しているが、アンドラではいまだに優勝したことがありません。

■トニー・ボウ選手(ランキング首位)

Repsol Honda Team トニー・ボウ選手

 私にとって、アンドラでのトライアルはいつも特別なものです。地元で勝ちたいというモチベーションで臨みますが、いつものように集中して慎重にならなければなりません。今年は例年とルートが一部異なるため、非常に選択性の高いレースになるでしょう。この8月にはアンドラとカオールでトライアルが行われ、チャンピオンシップの重要な部分を迎えますが、この3つのイベントを終えても1位をキープできるように戦います。

■藤波貴久選手(ランキング4位)

Repsol Honda Team 藤波貴久選手

 選手権の第3戦に向けて準備ができていると思います。体力的にも頑張ってきましたし、チームも高度と暑さがライダーとマシンの総合的なパフォーマンスに影響を与える複雑なトライアル(特に今回のアンドラでのトライアル)がある重要なシーズンに向けて準備してきました。いつものように、可能な限り最高の結果を得るために戦っていきます。

【了】

【画像】Repsol Honda Teamのライダーを写真で見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事