クルーザースタイルの電アシ「SUPER73-ZG」フレンドリーなエントリーモデルの予約開始

海外製の電動アシスト自転車の輸入・販売などを行う株式会社レガリスは、1970年代にカリフォルニアで流行したミニバイクから着想を得たアイコニックなフレームを採用するモデル「SUPER73-ZG」の予約を開始しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

SUPER73シリーズのエントリーモデルが登場

 海外製の電動アシスト自転車の輸入・販売などを行う株式会社レガリスは、1970年代にカリフォルニアで流行したミニバイクから着想を得たアイコニックなフレームを採用するモデル「SUPER73-ZG」の予約を開始しました。

パワフルな走行を実現する電動アシスト自転車「SUPER73-ZG」

 パワフルな電動モーターと太いタイヤを備えることで安定した走行を実現するSUPER73シリーズは、レガリスにより日本の交通法規にあわせたチューニングが施された電動アシスト自転車です。

 これまで、バイクのガソリンタンクを模したバッテリーケースを備えたSUPER73-SG1のみが販売されていましたが、新たにラインナップされるSUPER73-ZGでは装備をシンプル化し長いバナナシートを採用。

 調整可能なハンドルバーやシンプルな3レベルの速度オプションを備えることで、幅広い層のユーザーに親しみすいモデルとなっています。

パワフルな走行を実現する電動アシスト自転車「SUPER73-ZG」。盗難防止のためシート埋め込み型のバッテリーを採用しています

 バッテリーの盗難を防ぐためシートにバッテリーを組み込んだほか、ヘッドライト、テールライト、ベルも同梱されたSUPER73-ZGの価格(消費税込)は27万5000円で、入荷は2022年3月~5月予定です。

【了】

【画像】パワフルな走行を実現する電動アシスト自転車「SUPER73-ZG」の画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事