普通免許で乗れる「ブレイズ EVトライク」 特別仕様車を10台限定で発売

様々な電動モビリティを手掛けるブレイズは、普通自動車免許で乗れる3輪車「EV TRIKE(イー・ブイ・トライク)」の特別仕様車を10台限定で発売します。特別仕様車では既存モデルにはない特別色が採用されました。

「20th ANNIVERSARY EDITION」に続く限定車

 折りたたみ式の電動バイクや4輪ミニカーなどを製造・販売するブレイズは、電動3輪「EV TRIKE(イー・ブイ・トライク)」の限定車「LIMITED EDITION ―パーマネントシルバー―」の予約を2021年10月19日より開始しました。

ブレイズ製EVトライクの限定車「LIMITED EDITION ―パーマネントシルバー―」

 2020年1月より予約を開始し、一週間で50台、その後の追加予約で300台、3次予約で200台と堅調なセールスを記録したEVトライクは、普通免許で乗れ、車検や車庫証明も不要な電動モデルです。

 ワンタッチで取り外し可能な高性能リチウムイオンバッテリーを搭載したEVトライクは、約4時間の充電で30kmほどを走行することが可能で、オプションの大型トラックを装備することで積載性を向上させ利便性を高めることもできます。

ブレイズ製EVトライク用の専用大型トラック(オプション品)

 10大限定で発売された限定車は、既存のラインナップにはないパーマネントシルバーの外装色を採用したもので、2021年1月に発売された「ブレイズEVトライク 20th ANNIVERSARY EDITION」に続く限定車となっています。

 一充電あたり約65円で走行可能なEVトライクの特別仕様車の価格(消費税10%込)は25万6080円で納期は2022年1月予定となっています。

【了】

【画像】普通免許で乗れる電動モデル、ブレイズ「EVトライク」の画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事