狭い駐輪場でも施錠がラクに ヤマハ「PAS Ami」「PAS RIN」が多彩なカラーで2022年モデルを発売

ヤマハは「スマートパワーアシスト」を搭載する通学に適した電動アシスト自転車「PAS Ami(パス・アミ)」と「PAS RIN(パス・リン)」を2022月1日下旬に発売します。

こだわりのスタイルと、高い実用性が魅力

 ヤマハ発動機株式会社は、通学用途に適した電動アシスト自転車「PAS Ami(パス・アミ)」と「PAS RIN(パス・リン)」の2022年モデルを、2022年1月下旬に発売します。価格(消費税10%込み)は、「PAS Ami」が14万800円、「PAS RIN」が13万6400円です(バッテリー、専用充電器含む)。

ヤマハ「PAS Ami」(2022年モデル)新色:マットライトグレー

 いずれのモデルにも搭載される「スマートパワーアシスト」は、ペダルを踏み込む力と速さ、路面状況に応じて、全自動でアシスト力を制御し、登坂走行時にペダルを速く漕いでも空回り感なくアシストするなど、乗る人の動きに合わせた自然でパワフルなアシストフィーリングを実現しています。

 また、長距離の通学でも充電切れの不安を無くす大容量バッテリー(15.4Ah)や、スクールバッグの形状を考慮した大型のバスケット、前後LEDランプ、てこの原理で軽い力で掛けられるスタンド、パイプリアキャリアなどの充実装備を搭載しています。2022年モデルでは、狭い駐輪場でも鍵へのアクセスを容易にするため、後輪のサークル錠を車体後方に移設しています。

ヤマハ「PAS RIN」(2022年モデル)新色:ソリッドグレー

 2022年モデルの新色として、“かわいらしさと実用性の両立”をコンセプトとする「PAS Ami」には「マットライトグレー」を、ストレート基調のフレームで、“シンプルでかっこいい”をコンセプトとする「PAS RIN」には「ソリッドグレー」と「スノーホワイト」が設定されています。

 ヤマハの電動アシスト自転車「PAS Ami」と「PAS RIN」の国内年間販売計画は、合計1万7000台です。

【了】

【画像】ヤマハ「PAS Ami」と「PAS RIN」のカラーリングをすべて見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事