たまには洋風で? 関越道「三芳PA」で出会った朝食メニュー バイクで行く高速道路グルメ

早朝ツーリングで高速道路を利用する際に、朝食メニューを提供してくれるPA(パーキングエリア)はありがたい存在です。関越自動車道「三芳PA」(下り)に立ち寄ってみました。

PAとは思えない豊富な食事メニュー、2輪専用スペースも確保されている

「三芳PA」(下り)は関越自動車道の玄関口に当たるPA(パーキングエリア)で、上り施設ほどではないものの、土産品などが充実していることで知られています。なにより食事メニューの豊富さ! 券売機の前に立った瞬間、数多くのメニュー写真に圧倒されます。

「三芳PA」(下り)の洋食朝メニュー(660円)。和食も魅力だがトーストを食べたい気分の時にオススメ。トーストにはバターといちごジャムがついてくる

 目移りしてしまうほど豊富なメニューを気にしながら、今回は「朝食」をいただきます。探してみると、ありました。券売機に朝メニューの写真が貼られていたので分かりやすいです。しかも和食、洋食の2種類があり、どちらも660円です。

 和食の方はご飯、生卵、味噌汁、焼き海苔、焼き鮭、たくあん、納豆、という定番の内容。一方洋食は、トースト、ウインナー、オムレツ、野菜サラダにホットコーヒーとなっています。いつもはご飯と味噌汁の和食ですが、今朝は洋食を選択してみました。

 出来上がってきたトーストは、ほんのり焼き目がついて美味しそうです。バターとイチゴジャムがついています。野菜サラダは受け取る際にカウンターでドレッシングをかけ、プリプリのウインナーは、トマトケチャップがかけられたオムレツと共にいただきます。

 朝食はシンプルで食べ慣れたものが安心。和食もそうですが、この洋食モーニングも、写真を見ただけで大概の人が味を想像できるはず。そんな定番の味をいただいてから、ツーリングを再開しました。

「三芳PA」(下り)には広めの2輪専用駐輪スペースが2カ所用意されている。混雑する休日でも安心

「三芳PA」(下り)には圧倒的な数の食事メニューのほか、とんかつ「まい泉」やスターバックスコーヒーもあり、いろいろなグルメを楽しめます。1日のスタートやツーリングの朝にも、オススメのPAです。

【了】

【画像】関越道「三芳PA」(下り)のPA飯を見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事