ファンにはたまらない!ガンダムがデザインされた原付のご当地ナンバープレートが登場

 ご当地ナンバープレートは、「走る広告塔」として地域の魅力を全国に発信する目的で2018年から交付が始まりました。富士山や琵琶湖といった自然遺産から、くまモンや伊達政宗公といったキャラクターや人物まで、その地を代表するものがデザインされています。

 日本のナンバープレートは視認性を追求したためやや無機質な印象が拭えず、デザインがポップで美しいご当地ナンバープレートを取り付ける市民は年々増え続けています。

 そんな中、神奈川県小田原市が2022年1月から交付予定のご当地ナンバープレートが注目を集めています。いったい、どのようなデザインのナンバープレートなのでしょうか。

小田原市がガンダムデザインのご当地ナンバープレートを交付!経緯や申込み方法を解説

 今回小田原市で交付されるのが「機動戦士ガンダム」がデザインされたご当地ナンバープレート。作品に登場する人気モビルスーツ「ガンダム」が小田原城をバックにデザインされており、デザインに合わせた「君よ!守れ!交通ルール」という交通安全標語が入っています。

小田原市が交付する「機動戦士ガンダム」がデザインされた原付ナンバープレート(原動機付自転車第二種甲)

 今回の交付は「機動戦士ガンダム」の作者富野由悠季さんが、出身である小田原市のふるさと大使に就任されたことから始まった「ガンダムマンホールプロジェクト」の一環です。

 このプロジェクトでは、すでに市内2ヶ所にガンダムデザインマンホールの設置や、小田原地下街「ハルネ小田原」内の5ヶ所の階段に、作品内に登場するモビルスーツと観光名所がデザインされた階段アートの設置が行われています。

また、10月22日から小田原市観光交流センターでガンダムデザインマンホールカードの配布も行われており、ガンダムファンにとってぜひ訪れたい街となっているのです。今回交付が決まったナンバープレートも、すでに設置されたマンホールのデザインが踏襲されています。

 ガンダムデザインのナンバープレートの交付は2022年1月20日から始まり、対象は50cc以下の原動機付自転車第一種、50cc超90cc以下の原動機付自転車第二種乙、90cc超125cc以下原動機付自転車第二種甲。ミニカーと小型特殊自動車は対象外です。

白のナンバープレートの原付一種は、「G・・・1」から数字が始まります

 また、原付一種は白で「G・・・1」から、原付二種乙は黄色で「G3000」から、原付二種甲はピンクで「G5000」からとカラーや番号もしっかり分かれている点も大きなポイントでしょう。

 予定配布枚数は3300枚で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため事前申込制で行われます。事前申込数が予定枚数を上回れば抽選、加えてナンバーの希望はできません。申込ができるのは、すでに小田原市に原動機付自転車を登録しており通常ナンバープレートからご当地ナンバープレートに交換を希望する方と、2021年12月1日から2022年2月10日までの間に購入または譲り受け、新規にナンバー交付する方です。

 事前申し込みの受付期間は2021年11月1日から2021年11月30日までで、申込書の郵送またはWEBからの電子申請になります。申込書は、小田原市のホームページからダウンロードできるうえ、郵送先などの詳細は小田原市のホームページを確認しましょう。

 また、電子申請を行う方はお手元に「標識交付証明書」「販売証明書」「廃車証明書」等を用意しておくことをおすすめします。通常のナンバープレートからの交換か、新規登録かなどで必要なものが変わるため、こちらも小田原市のホームページを確認しましょう。

 申込後のスケジュールについては、2021年12月中旬から抽選を実施し2021年12月中旬にホームページで発表、そして2022年1月20日に交付を開始し、2022年2月10日交付終了となっています。

1人もしくは1法人1台のみの申し込みに限り交付されるガンダムナンバープレート(原動機付自転車第二種乙)

 注意事項として、1人もしくは1法人1台のみの申し込みに限り、複数の申し込みが判明した場合はすべて無効となる点は覚えておきましょう。また、申込みは原動機付自転車を所有または使用している本人に限り、所有者と使用者が異なる場合はどちらか一方のみ申込み可能です。

 交付日までに小田原市に原動機付自転車を登録する資格を満たさなくなった場合は、交付されないため注意が必要です。

※ ※ ※

 2022年1月から交付予定の、小田原市のガンダムデザインのナンバープレートについて解説しました。今回のご当地ナンバープレートは、ガンダムファンにとってはとても嬉しいお知らせといえます。

 事前申し込みは2021年11月中となっているため、検討している方は早めに申し込んだほうが良いでしょう。応募できるのは小田原市で原動機付自転車を登録している方と限られていますが、対象となるガンダムファンの方はぜひ応募したいところです。

 また、市外の方もガンダムデザインマンホールや階段アートを一目見に、ぜひ小田原市に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【了】

【画像】ご当地ナンバープレートの画像を見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事