ハーレーの「空冷スポーツスター」を新車で買える最後のチャンス!? 日本限定モデル「フォーティーエイト ファイナルエディション」本日より予約開始

ハーレーダビッドソン ジャパンは、スポーツスターファミリーの日本限定モデル「フォーティーエイト ファイナルエディション(FORTY-EIGHT FINAL EDITION)」の予約販売を、12月6日(月)より全国の正規ディーラーにて開始します。1300台限定の同モデルでは特別な装備が奢られています。

車両価格高騰中の空冷スポーツスターの限定車が登場

 ハーレーダビッドソン ジャパンは、スポーツスターファミリーの日本限定モデル「FORTY-EIGHT FINAL EDITION(フォーティーエイト ファイナルエディション)」の予約販売を、12月6日(月)より全国の正規ディーラーにて開始します。

限定1300台のハーレーダビッドソン「フォーティーエイト ファイナルエディション」

 限定1300台のみが販売されるフォーティーエイト ファイナルエディションは、従来モデルと同じくは、排気量1200cc の空冷Vツインエンジンを搭載したモデルで、象徴的なピーナッツタンクはそのままに、ボバーソロサドル、車両右側に位置するシリアルナンバー入りのサイドカバー、ノスタルジックハンドグリップ、ノスタルジックバーアンドシールドエアクリーナーカバー、クラシックタイマーカバーなどの専用装備を採用した特別仕様車です。

 2010年のデビューから10年にわたってトップセラーモデルとしての地位を確立してきたフォーティーエイトの最終となるファイナルエディションではブラック、リーフブルー、ホワイトサンドパールの3色の外装色を展開。ブラック以外は2021年モデルと異なる新しいカラーバリエーションとなっています。

 2022年春より順次、納車予定のフォーティーエイト ファイナルエディションの価格(消費税10%込)は179万9600円からとなっています。

【了】

限定1300台のハーレーダビッドソン「フォーティーエイト ファイナルエディション」の画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事