カワサキ「KLX230 S」発売 希少な公道走行可能・軽二輪オフロードモデルが登場

カワサキは新型のオフロードモデル「KLX230 S」を日本市場に導入します。どのような特徴を備えているのでしょうか。

希少な公道走行可能な軽二輪オフロード

 カワサキは新型のオフロードモデル「KLX230 S」を2022年2月1日に発売します。

カワサキの新型オフロードモデル「KLX230 S」
カワサキの新型オフロードモデル「KLX230 S」

 ライダーをオフロードの楽しさへと誘うKLX230 Sは、低中回転域から力強いトルクを生み出す排気量232ccの空冷4ストローク単気筒エンジンを搭載する公道走行可能なオフロードモデルです。

カワサキの新型オフロードモデル「KLX230 S」
カワサキの新型オフロードモデル「KLX230 S」

 シンプルかつ軽量で高い信頼性を持つエンジンをコンパクトなペリメターフレームに搭載するKLX230 Sは、KLX230と比べ55mm低いシート高(830mm)とスリムな車体により悪路におけるライダーの安心感を向上。

カワサキの新型オフロードモデル「KLX230 S」
カワサキの新型オフロードモデル「KLX230 S」

 フロント21インチ、リヤ18インチのホイールとデュアルパーパスABSを採用することで、オフロード走行における理想的なパートナーに仕上げられています。

 カワサキを象徴するライムグリーンと、ミリタリーテイストを感じさせるアーバンオリーブグリーン×エボニーの2色が用意されたKLX230 Sの価格(消費税10%込)50万6000円となっています。

【画像】カワサキの新型オフロードモデル「KLX230 S」の画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事