色とりどりのイタリアンスクーター「ベスパ」に新カラーコレクション追加

イタリア生まれの老舗スクーターブランド「Vespa(ベスパ)」を取り扱うピアッジオグループジャパンは、「スプリント」および「プリマベーラ」シリーズに、色鮮やかなカラーコレクションを追加しました。

目でも楽しめるイタリアンスクーター、新グラフィックも色鮮やか

 イタリア生まれの老舗スクーターブランド「Vespa(ベスパ)」を取り扱うピアッジオグループジャパンは、「Primavera(プリマベーラ)」および「Sprint(スプリント)」シリーズに色鮮やかなカラーコレクションを追加し、2022年6月24日より全国のベスパ正規販売店にて販売することを発表しました。

ベスパ「プリマベーラS 150」カラー:イノチェンツァホワイト
ベスパ「プリマベーラS 150」カラー:イノチェンツァホワイト

 新たに加わるグラフィックは、「プリマベーラ 125」と「プリマベーラ 150」にはリラックスグリーン、「プリマベーラS 150」にはアヴォルジェンテベージュ、エストロベルソブルー、イノチェンツァホワイトの3パターン、「スプリント 150」にはエストロベルソブルー、「スプリントS 150」にはテナーチェグリーンが設定されています。

「プリマベーラ」シリーズは1968年の発表以来、人々のファッションやスタイルに取り込まれながら多くのファンに支持されている人気シリーズです。現行モデルではクラッシックなベスパらしいデザイン要素を取り入れつつ、ボディラインには現代的な雰囲気をまとわせ、排気量違いで155ccと124ccがラインナップされています。

「スプリント」シリーズは、1960年代半ばからスポーティなモデルに与えられた角型ヘッドランプと、ベーシックでスリムなスタイルが特徴となっている排気量155ccモデルです。

ベスパ「スプリントS 150」カラー:テナーチェグリーン
ベスパ「スプリントS 150」カラー:テナーチェグリーン

「スモールボディ」レンジとなるこれらのベスパは、環境性能と経済性に優れた空冷単気筒SOHC3バルブ「i-Get」エンジンを搭載し、ヘッドランプとリアランプはLED、前後12インチのアルミニウム合金製ホイール、フロントのみ有効なABS、盗難防止装置(イモビライザー)、USB給電ポートなどの装備や機能を持ち、安定性と利便性、快適性が与えられています。

 また、ベスパの独自性を表すフレームとして機能するスチール製モノコックボディや、航空機を起源とする片持ち式のフロントサスペンションなども継承されています。

 新カラーコレクションが加わった各モデルの価格(消費税10%込み)は次の通りです。

「プリマベーラ 125」 48万4000円(2022年6月出荷開始)
「プリマベーラ 150」 51万1500円(2022年6月出荷開始)
「プリマベーラS 150」 52万8000円(2022年9月出荷開始)
「スプリント150」 51万1500円(2022年11月出荷開始)
「スプリントS 150」 52万8000円(2022年8月出荷開始)

【画像】ベスパの新カラーコレクションをすべて画像で見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事