バイク乗りの入門書「図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み」が重版と改訂を続け、ついに第4版!

夏休みに読みたいバイク関連本をご紹介いたしましょう。バイクの基本から最新テクノロジーまでを解説したロングセラー『図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み[第4版]』(秀和システム)です。バイクの基本から最新テクノロジーまでを解説したロングセラー『図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み[第4版]』(秀和システム)です。

内容を充実・刷新させ、ついに第4版!!

 初版が発売されたのは2010年で、今からもう12年が経ちますが、4年ごとに内容が少しずつ改訂され、2022年5月31日、ついに第4版となっています。

写真やイラストが多く使われ、見やすくとっつきやすい印象です
写真やイラストが多く使われ、見やすくとっつきやすい印象です

 分厚くずっしり重い本を開くと、「図解入門 よくわかる」というタイトルの通り写真やイラストが多く使われ、見やすくとっつきやすい印象。巻頭はカワサキ『Z900RS』を例に各部パーツの名称がわかるようになっているなど、これからバイクに乗るビギナーにもわかりやすい内容であることがわかります。

読み物としても面白い!!

 また今回の改訂では、これまで最新機種を紹介していたところに、そのカテゴリーのエポックメイキングな代表モデルが入り、歴史も振り返られるほか、ますます進化する電子制御システムやEVなど最新テクノロジーの数々もふんだんに追加されています。

 新旧のオートバイに用いられるメカニズムを詳しく説明し、「なぜそうなるのか」という基本が把握できるよう初歩的なところから触れ、専門用語を知らない人でも読みやすく・わかりやすく、そして趣味で長い間オートバイに乗ってきた人にも「そういうことだったのか」と頷いていただける。そんな一冊です。

『図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み[第4版]』(秀和システム)
『図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み[第4版]』(秀和システム)

 バイクのニュースでもお馴染みのモーターサイクルジャーナリスト青木タカオ氏の著書『図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み[第4版]』(秀和システム)を読んでバイクの知識を深めてみてはいかがでしょうか。

【画像】バイク乗りの入門書「図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み」(7枚)

画像ギャラリー

最新記事