ホンダ公認の「スーパーカブ」最新アパレル フルジップパーカーが登場

株式会社フェイスは、本田技研工業(株)公認のライセンス取得商品「カブシリーズ」の新作パーカーを同社が運営するwebショップ「CAMSHOP.JP」で販売開始しました。どのようなデザインが採用されているのでしょうか。

ワンポイント刺繍でさりげなくおしゃれに

 株式会社フェイスは、本田技研工業(株)公認のライセンス取得商品「カブシリーズ」の新作パーカーを同社が運営するwebショップ「CAMSHOP.JP」で販売開始しました。

スーパーカブC100(1958年)
スーパーカブC100(1958年)

 スーパーカブは、1958年誕生以来、世界15か国で生産され、160か国以上で愛用されているホンダの代表的なモデルです。

 2017年にはシリーズ世界累計生産1億台を達成し、現在も大きく姿を変えずに作り続けられる人気のモデルとなっています。

ホンダ公認のスーパーカブ・フルジップパーカー
ホンダ公認のスーパーカブ・フルジップパーカー

 最新アイテムとして登場したスーパーカブ・フルジップパーカーは、カブを正面から見た際のシルエットをイメージした刺繍を胸元に施したもので、極めてシンプルなデザインを採用。

 カラーはホワイト、M.グレー、ネイビー、ブラックの4色でホワイト、M.グレーはブラック、ネイビーには白、ブラックには赤の刺繍が施されています。

 M(身丈67cm,身幅55cm,肩幅48cm,袖丈60cm)、L (身丈71cm,身幅58cm,肩幅52cm,袖丈61cm)、XL(身丈76cm,身幅63cm,肩幅55cm,袖丈62cm)の3サイズが用意されたスーパーカブ・フルジップパーカーの価格(消費税10%込)は8800円となっています。

【画像】ホンダ公認のスーパーカブ・フルジップパーカーを画像で見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事